« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

2008年12月14日 (日)

冬の使者

20081214 冬至が近づき早い時間から星が見え始める季節です。

月明かりの中、獅子吼高原から昇るオリオン座です。

左手に皮の盾、右手にこん棒を振り上げている狩人オリオンの雄姿です。

オリオンが夕方の南の空に見える期間は、一番寒い季節で冬の使者です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

雨の海

Photo_2今日は一眼レフカメラを忘れて出掛けましたが夕方から快晴になり、持ち合わせのバカチョンで撮りました。

30万キロメートル彼方の月です。

中央の薄黒い平らな円形部分が月面で「雨の海」と言われるところです。

プラトンクレーターの直径が101㎞ですから、比較すると大きな平原です。

廻りを囲むアペニン山脈は、高さが1万メートルを超える山が連なっています。

横から日が差す時には、山脈の影が雨の海に出来ますが、それを見るとその急峻さが分かります。

この一帯は月齢によって変化し、見飽きないところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 1日 (月)

日本手拭屋

Photo_2  職人気質の人に頑固者が多いですが、何時も行く日本手拭屋も
その部類です。
店に掛けてある「雪うさぎ」と「獅子頭」を指して、「これを下さい」
と言うと「お客さまで置いてある商品を取ってください」との事。

店主曰く、染めのときに染料が微妙にずれて、1枚々々違うので
これを下さいと言われると、指差した掛けてある商品を渡さないと
いけない・・・云々。だからお客様が欲しい商品を手にとって下さいと言う。

時間が無かったのですが、しばし話を聞かされてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »