« 兼六公園 | トップページ | 鹿林(るーりん)彗星 »

2009年2月15日 (日)

ホスピタリティ

Photo 珈琲がかなり好きで、7年ほど前からペーパーフィルター不要のゴールドフィルターを使っていますが、目が粗くなったので買いに行きました。

今使っているフィルターは左のタイプ(旧型)ですが、店頭には右の新タイプと並べておいてありました。

女性店員に、2つとも欲しいと伝えると「旧タイプはコーヒー教室で2回ほど使ったので販売できない」とのことでしたが、しばし店の奥へ相談へ。

旧タイプは半額くらいか・・・と思っていたところ、奥から出てきて「やはり使った品物なのでお売りできません」との返事。

「でも、どうしてもとおっしゃるなら、販売できないので差し上げます」とのこと。安くもないので、まさかの返事に「エエッ!?」。

そして、「洗ってまいりますので、しばらくお待ちください」との気遣いまで。

金沢の珈琲専門店「キャラバンサライ」のお客さま本位教育は徹底していると感じました。

ちなみにゴールドフィルターはカップ底にフィルターを抜けた細かい粉が沈殿しますが、ペーパーフィルターとは明らかに違う、野生的な味になります。

|

« 兼六公園 | トップページ | 鹿林(るーりん)彗星 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホスピタリティ:

« 兼六公園 | トップページ | 鹿林(るーりん)彗星 »