« 定期検診 | トップページ | 刺され始め »

2010年3月 7日 (日)

新鋭望遠鏡の設置

Em200 週末は寒かったのですが、鉄管等の加工も終わり材料も揃っていたので、望遠鏡本体は無いものの、望遠鏡架台だけを設置しました。

純正品のピラー脚は14万円ほどしますが自作したおかげで、鉄管4,500円、塩ビ管5,500円、アングル3,000円、コンクリート1,000円で〆て14,000円程で済みました。

設計ミス(鉄管が5cmほど長過ぎ)で、屋根にぶつかりそうです。屋根を開放すれば問題解決なので、まっいいかと言う感じです。

3m×2mの天文台内の、西側には既設の反射望遠鏡があるので、東側の空きスペースに設置しました。

鶴来の山々から昇る天体を狙いやすく考えましたが、どうなりますか。

現在は望遠鏡の電源を入れれば星を自動追尾しますが、望遠鏡の極軸を天の北極に正確に合わせればセットが完了し、コンピュータ導入も本格的に使えるようになります。

楽しみです。

|

« 定期検診 | トップページ | 刺され始め »

星空観望」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新鋭望遠鏡の設置:

« 定期検診 | トップページ | 刺され始め »