« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月25日 (日)

越冬失敗?

201004251123144月も下旬だというのに、北陸は霜が降りる有様で夜も寒く、蜂たちもサッパリ元気が無いふうです。

昨年、女王蜂を換えなかったためか、寒さのせいか、越冬の失敗かで昨年からの群れは産卵が悪く蜂数が増えず今年はダメかもしれません。給餌しても食べないし、日が高くなるまで巣から飛び出しません。

来月に両群とも女王を交代させるので、今年の採蜜は元気な新群にがんばってもらいます。

※家の近くのタンポポで全身花粉まみれで、足には大きな花粉ダンゴをつけて恍惚表情(?)ミツバチ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年4月19日 (月)

家畜保健衛生所の検査立会い

今日は石川県南部家畜保健衛生所のミツバチの伝染病検査日で、休みを取って対応しました。

獣医さんが1人でこられ、全巣箱を開けて1枚ずつ検査していかれました。ミツバチの健康診断のような感じです。

担当エリアの石川県南部で、個人養蜂家の届出は4人だけだそうです。

皆さん越冬に苦労されているようで、昔は巣箱が雪に覆われた「かまくら」状態で越冬したそうですが、昨今は雪がないので、風対策が重要とのことでした。天文台の中に避難させれば良いのでは・・と言われましたが、それはちょっと。

診断結果は、越冬失敗の瀕死群は女王蜂が1つの巣穴に卵を2個産んでおり(無駄打ちと言うらしい)良くないので、強い群と統合せずに処分した方が良いとのことでした。女王蜂が年配のためらしく、業者なら薬殺するそうですが、どうしましょうか。

「年に2回検査のため、秋にまた参ります」とのこと・・・いい仕事だなー(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

小惑星ベスタ

Photo

夕方に見えているしし座を、小惑星ベスタがゆっくり通過しています。(朱線の間の星)

写真を見ても、写っている星の距離感を感じませんが、ベスタは太陽系内で天文学的には手の届きそうな距離で、それ以外の星は光年先の遥か彼方の星々です。

1807年(日本は寛政年間)に発見され、直径5百㎞前後で3.6年の周期で公転しています。

恒星は相対位置が変わらないので、当時あった望遠鏡で黄道付近の星をスケッチし、移動を確認しながら発見したのでしょう。

周りの星と比較すると、5日間に移動しているのが判ります。小惑星は火星と木星の間の小惑星帯と言われる軌道を公転しており、現在でも発見が続いており、ベスタは4大小惑星のひとつです。

明るさは7等星で肉眼では簡単に見えませんし、望遠鏡で見ても大きく見えることはありません。

※〔写真上〕2010年4月3日19時53分 キヤノンEOSkissDN+スーパータクマー200mm

〔写真下〕2010年4月8日23時02分 キヤノンEOSkissDN+スーパータクマー200mm

※マイフォト【みつばち天文台】に2枚追加しました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜の蜜

20100410105101

週末は桜が満開で、兼六園付近では駐車場に入るまで1時間ほど掛かったとニュースが伝えていました。

先週届いた群の勢いが強く、桜のハチミツを採るべく、巣枠を2枚入れてありましたが1リットルほどの蜜を溜めていました。

しかし、近くの畑には菜の花も咲いており、混ざった密になっていそうです。

※マイフォトに【みつばち天文台】をアップしました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

嫁入り日和

Dscf0022 この春一番の暖かい朝に、ミツバチが愛知県から届きました。もうこれで屋上には巣箱を置くスペースが無くなりました。

3群目になります。これからは巣箱(群)の分割は自分でやってみようと思っています。

群の性格は女王蜂の性格なのでしょうか、活発な群は気性も激しいですが、蜜もたくさん集める気がします。今日届いた群は3群の中で最も活発な群で刺されもするかも知れませんが活躍が楽しみです。早速飛び出して、咲きはじめの桜とヤブツバキの淡白色や黄色の花粉を持ち帰っています。

空の巣板も2枚追加したので、桜が終わる2週間後にこれに蜜が溜まっていれば「さくら蜜」なので味見をしてみます。

気温が上がるにつれ、もの凄い数のハチが飛び交いますが、夜になると巣箱から出ないので、天文台脇に置くのは正解だったかも知れません。

全滅寸前の群もハチ数は先週より増えている感じで、活発に出入りがあり何とかなりそうな雰囲気でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »