« 越冬失敗? | トップページ | 女王蜂育成中か? »

2010年5月 5日 (水)

女王蜂の交代

20100505115013 鉢植えの藤の木を地面に植え替えしたところ見る見る大きくなり、今では屋上まで伸びて今頃が見ごろです。開けた窓から甘い香りがしています。

越冬明けのミツバチ2群の産卵状況が悪く、女王蜂交代のため現女王を「捨てました」。

本とかには、目をつむり捨てる・・とか書かれておりますが、初めてでしたが屋上から「投げました」。女王蜂は体が重く飛べないので巣には戻れません。

突然の女王行方不明の群は、この一大事に今日は出入りが慌しくなっていました。

両群とも産卵されていたので、女王が不在となった群の働き蜂は産卵後3日以内の卵を選び、ロイヤルゼリーだけを与えて女王蜂を創り始め、16日後に新女王が誕生し、交尾飛行のあと5月末から産卵するハズです。瀕死の群は千匹を切っており無事に新女王を創れるのでしょうか???

今年の新しい群は猛烈な勢いがあり、僅か1ケ月で3倍ほどに数が増えて巣箱に蜂が溢れかえる状態になり、継箱といって2階建て用の箱を足しました。

昨日、桑名から石川県へ戻りましたが、関が原辺りの水田で一面レンゲが植えられており美味しい蜜が採れているだろうと眺めていました。

|

« 越冬失敗? | トップページ | 女王蜂育成中か? »

西洋ミツバチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 女王蜂の交代:

« 越冬失敗? | トップページ | 女王蜂育成中か? »