« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月28日 (月)

新旧タワー

Blue

Tree

今日から2泊3日の予定で、12ケ月点検の検査入院中です

具合の悪い時の入院はしようがありませんが、何でも無い時の入院は億劫です。

窓からはサムライブルーで応援中の東京タワーと、成長中の東京スカイツリーが望めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

不思議な生態通りに!・・(昨日の続き)

ミツバチ群の構成は、わずかのオス蜂とメス蜂(働き蜂)で構成されておりメス蜂の中の1匹だけは「女王蜂」です。

女王蜂は働き蜂と同じ卵から生産されますが、孵ったときからローヤルゼリーだけを与えられたものだけが女王蜂になり、交尾後は有精卵を産み続けます。

同じメス蜂である働き蜂が産卵すると困るので、女王蜂はフェロモン(?)で産卵を抑えているのだそうです。

ところが長期間女王が不在になり、フェロモンが切れると働き蜂が産卵(無精卵)を始めます。この卵からはオス蜂しかできないらしく、どうも全滅寸前群は女王蜂不在なのに産卵があり、無精卵のためオス蜂しか生産されない等々、これに間違いありません。

現在は救済する技術が無いので、全滅を待ちます。参りました。

オス蜂のサナギは炒って食べるとすごい珍味らしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

産まれたようですが・・

201006191553 朝から雨でしたが、2週間内検していないので雨間に巣箱を開けました。

巣枠を入れなかったので蜜を溜める場所がなくなり、巣枠の間や隙間に写真のような無駄巣を作っていました。

2週間放置のため、無駄巣にも蜜を溜めていました。空の巣枠を入れてあげ、無駄巣(蜜蝋)を除去しましたが、秋には集めた蜜蝋でローソクを作ってみます。

貯蜜用の巣枠は春からの完熟蜜が蓄えられており、1枚の巣枠が片手で持ち切れない位にズッシリと重く、ミツバチ達は越冬保存食用に全面に蜜蓋をしてあります(写真下)。搾れなかったので完熟蜜枠4枚ほど(約8kg)を冷凍庫保存しました。

201006191623

全滅寸前群の巣門は出入りもなく、てっきり全滅したと思い込み巣箱を開けると、蜂数は数百匹と少ないですが、なんと幼虫もおり産卵されているようで雄蜂もおり、群の体裁になっているではありませんか。

女王蜂を確認しようとしましたが、他の巣箱を開けたままだったので、蜂が顔を攻撃してきており、ネット頭巾にも入り込み顔を刺すなどしたため確認できませんでした。

うまく群勢を回復できるでしょうか。

10匹ほどに刺されましたが、免疫ができたのか今年は殆ど腫れません(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 9日 (水)

新女王は・・・

201005291138 先月末にオオスズメバチの営巣地である、近所の雑木林に捕獲器を5セット取り付けましたが、2週間で数えられない程(30匹程か)のオオスズメバチが掛かっていました。殆どが営巣前の女王なはずで、この夏の襲撃が減ればよいのですが・・。

仕掛けた場所で捕獲数に大差があり、やはり下草を刈らず手入れされていない山が圧倒的に多いです。

一方、瀕死の無王群に入れた王台の状況は、王台が破られており新女王が出房しているはずですが、見つかりません。

原因は、見落としか、交尾飛行で外出中だったか、事故があったかと思われ、もう一度確認しないといけない状況です。

ただし、私が破いたもう一方の王台は、働き蜂がきれいに蓋を修復してあり、まだ蓋がされており、今週辺りに出房しているはずです。

しかし今週は出張続きで確認できないため、これでダメなら蜂数も減っており全滅する気配です。

なかなか上手く行かず、自信喪失中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 4日 (金)

準惑星

Img_2848 先に第九惑星の冥王星が、準惑星に降格(?)したときに、従来は小惑星帯を公転していた最大級の「ケレス」は準惑星に昇格(?)してしまいました。

直径が950kmほどあり、小惑星としては大き過ぎたためです。

銀河系中心方向の射手座のM8(メシエ8)星雲の近傍を通過中です。

ミツバチ天文台では、田植えが済んだ水田から心地よいカエルの鳴き声がかなり大きく聞こえます。そして明かりを点ける度に、ミツバチが入り込んで床を歩き回り、踏んで刺されないように注意をしないといけません(笑)。

〔撮影データ〕

2010年6月3日 22時32分~22時33分 

キヤノンEOSKissDN+PENTAXスパータクマー200mm(F4.0開放) 感度ISO400

高橋製作所EM200赤道儀で自動追尾撮影

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »