« 新女王は・・・ | トップページ | 不思議な生態通りに!・・(昨日の続き) »

2010年6月19日 (土)

産まれたようですが・・

201006191553 朝から雨でしたが、2週間内検していないので雨間に巣箱を開けました。

巣枠を入れなかったので蜜を溜める場所がなくなり、巣枠の間や隙間に写真のような無駄巣を作っていました。

2週間放置のため、無駄巣にも蜜を溜めていました。空の巣枠を入れてあげ、無駄巣(蜜蝋)を除去しましたが、秋には集めた蜜蝋でローソクを作ってみます。

貯蜜用の巣枠は春からの完熟蜜が蓄えられており、1枚の巣枠が片手で持ち切れない位にズッシリと重く、ミツバチ達は越冬保存食用に全面に蜜蓋をしてあります(写真下)。搾れなかったので完熟蜜枠4枚ほど(約8kg)を冷凍庫保存しました。

201006191623

全滅寸前群の巣門は出入りもなく、てっきり全滅したと思い込み巣箱を開けると、蜂数は数百匹と少ないですが、なんと幼虫もおり産卵されているようで雄蜂もおり、群の体裁になっているではありませんか。

女王蜂を確認しようとしましたが、他の巣箱を開けたままだったので、蜂が顔を攻撃してきており、ネット頭巾にも入り込み顔を刺すなどしたため確認できませんでした。

うまく群勢を回復できるでしょうか。

10匹ほどに刺されましたが、免疫ができたのか今年は殆ど腫れません(笑)

|

« 新女王は・・・ | トップページ | 不思議な生態通りに!・・(昨日の続き) »

西洋ミツバチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 産まれたようですが・・:

« 新女王は・・・ | トップページ | 不思議な生態通りに!・・(昨日の続き) »