« 穂高縦走(2日目) | トップページ | やっと下山 »

2010年9月 5日 (日)

穂高縦走(3日目)

夕べは岩稜から滑落する夢を3回も見て、熟睡できませんでした。

オリオン座が西に傾き始めている、日の出前の4時半に穂高岳山荘を出発し、12時間も岩にしがみつき、4kmほどを縦走し、やっと西穂山荘に着きました。

途中は二度と来ないだろう峰々で景色に見惚れたり、滑落者のサポート等で12時間も掛り、ロープウェイ最終に乗る予定でしたが下山できず、西穂山荘に泊まりです。

滑落事故が多いのか、今日は救助ヘリが5時間待ちだそうで、おばさんは10時に滑落し、顔打撲と足首骨折らしいのですが救助ヘリは15時過ぎだそうです。昨年は救助中の墜落事故もあり、ガスがかかれば接近もできません。

生命の危険が無ければ翌日回しもあるそうで、食料や防寒装備も意識しておかないといけません。

※マイフォトに【山行】穂高縦走をアップしました

|

« 穂高縦走(2日目) | トップページ | やっと下山 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 穂高縦走(3日目):

« 穂高縦走(2日目) | トップページ | やっと下山 »