« 穂高縦走(3日目) | トップページ | みつばち腐蛆病の検査 »

2010年9月 6日 (月)

やっと下山

今日は予備日で会社へ休日申請していましたが、週末挟みとは言え4日目の休みなので

5時半に西穂山荘の朝食をとり、新穂高ロープウェイの始発で新穂高温泉まで降りて、予約しておいたタクシーで平湯温泉まで下りました。

4日間で26時間ほどの行動時間となりました。

平湯温泉で黄色く濁ったお湯につかり、13時に会社へ戻りました。

振り返ると、よく無事で戻れたなぁというようなコースでした。もう二度と行きたいとは申しません(多分・・)

〔今回分かった事〕

①山の事故は多くの人に迷惑を掛けるので、安全優先で計画する。

②穂高連峰の、間ノ岳付近の赤い岩は全体がもろく、落石、滑落の危険が高い

③落ちれば一発アウトの切れ落ちた岩場で、10cmほどの岩に足を乗せ、岩の隙間に手を差し込みながら移動しても怖くなかったこと。しかし両端が切れ落ちた幅1.5mほどの岩場では「四つんばい」にならないと恐怖心で通過できなかった

④4月からのジム通いが、明らかに筋力アップにつながっている

⑤アリナミンAは翌日に疲れを残さない

⑥ズボンの下は、ノーパンが歩き易い

※マイフォトに【山行】穂高縦走をアップしました

|

« 穂高縦走(3日目) | トップページ | みつばち腐蛆病の検査 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっと下山:

« 穂高縦走(3日目) | トップページ | みつばち腐蛆病の検査 »