« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

秋のひととき

Photo

Photo_2 今日の午前中は穏やかに晴れて、巣門を飛び交うミツバチの羽根音もうるさく活気がありました。横で覗き込んだり、出入りの様子をながめていると、すぐに時間が経ってしまいます。

しかし、今週末はオオスズメバチの攻撃は熾烈さを増し、今日だけで15匹をハエタタキで落としましたが、ミツバチにも千匹程の犠牲が出ました。

ミツバチは噛まれて死なない程度のダメージを受けるため、巣門の前に動けない蜂の山が出来ます。また、足を噛み切るためか、おびただしい数のミツバチの足が散乱します。

今の時期は越冬するのに蜂数を増やさないと、冬に巣箱内の温度が上げられなくなってしまうため、大事な時なのです。

今咲いているセイタカアワダチソウの花粉を育児のためにせっせと運び込んでいます。

被害にあったミツバチで腹いっぱいになったのか、メタボ蛙がいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

今年最後の採蜜と冬支度

Photo 今日は天気も気持ちよく晴れ、蜂の越冬準備で巣箱を1段にして、完熟蜜枠6枚を越冬用蜜として冷凍し、残りを今年最後の蜜しぼりです。

全部で20枚ほどあり、明日の午前中まで掛かりそうです。(今年は3回しぼり、21人がお越しいただきました)

昨冬の越冬では巣箱内にカビが出たり、湿気のせいか蜂数を減らして群全滅と初越冬は失敗でした。加賀地方は最低気温も氷点下までいくことは少なく、蜂場は3階建屋の屋上なので冬は風が強く、巣箱を毛布で包む程度で風・湿気対策が弱かったと反省しています。

今年は小細工はせずに、風除対策は杉板で作った囲いでスッポリ巣箱を囲み、湿気対策は巣箱の上に不織布で包んだ木炭を置くだけにしようと思っています。

※マイフォトに【ミツバチ】越冬準備風景をアップしてありますのでご覧下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

獅子吼高原

Img_3193 3連休中でやっと晴れて、40数年ぶりに獅子吼高原に登るべく8時に自転車で家を出ました。自転車のメーターは11km、消費カロリー113kcalを表示。

ゴンドラ駅下に自転車を停め、靴を履き替えて登山口に向かうとおじさんが、「4日前に親子熊が出てからパッタリ登る人がいなくなったけど、登るの?」 想定外のことで迷ったが、1時間ほどで山頂のため手を叩きながら登りました。

紅葉には早かったですが、手取扇状地の先の日本海まで見通せました。

次回は星の写真を撮りにこようと思います。

帰りはゴンドラで下山し、鶴来の町を道草しながら帰りました。

鶴来は手取川の伏流水で酒や酢の醸造が盛んで、関連する麹専門の店、皮スリッパ製造、桐家具等々古くからの店があります。

白山を御神体とする白山比咩神社〔シラヤマヒメジンジャ〕を中心に栄えた町で歴史も古く、ぶらぶらしていても飽きることはありません。

※マイフォトに〔石川県鶴来町〕をアップしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

写真用望遠鏡

R200ssdscf0092 写真用の20cm反射望遠鏡を購入しました。

屈折式の望遠鏡が欲しかったのですが高価なため、口径が大きくパフォーマンスの良いVixenのR200SS望遠鏡にしました。

M31img_3172 早速、アンドロメダ大星雲を試写してみました。

焦点距離800mmのノータッチガイドでノートリミング画像です。

試写初日でこの位に写るので、これから楽しみです。(画像処理が難しい)

口径比(口径200mm・焦点距離800mmのF4)が明るく、重量も軽く、EM200の高性能と相まって使いやすい撮影システムです。

〔撮影データ〕

M31(アンドロメダ大星雲) 2010/10/02 24h15m-18m(3分露出)

EOSKissDN+VixenR200SS(ISO800)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

ハートレイ第2周期彗星(103P)

103pimg_3154 -線の交点にぼんやり見えている光芒が彗星です。

彗星は太陽系の仲間で、地球と同じく太陽を周回しており、ハートレイ第2彗星は6.5年周期で公転しています。

彗星は太陽に近づくと彗星本体からガスが噴出して輝きを増して、ガスの量が多いと尾を引くように見えることもあります。

夕方の空に一晩中見えていますが拡散しており、双眼鏡でも確認しづらいかも知れません。

〔撮影データ〕

2010/10/01 23時04分~05分 EM200赤道儀で自動追尾

キヤノンEOSKissDN+PENTAXスパータクマー200mm(F4) ISO800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »