« ささやかな歓び | トップページ | おぼろ月夜(朧月夜) »

2011年2月13日 (日)

少し心配

F1000046

F1000048 ミツバチ2群が雪囲いの中、北風吹きつける屋上で越冬中ですが、暖かかった先週末に心配な方の巣箱を覗いて見ました。

越冬前は蜂を詰め込む事で、巣箱内温度を保てて蜂も温々と越冬できる環境を維持できて、春の産卵も早春から始ります。

強群は1万匹ほどで越冬開始し巣箱から出入りしていましたが、もう一方は3千匹ほどだったので無事に冬越できるか心配していました。

巣箱を覗いて見ました(写真下)が、蜂数も少ない感じで息を吹きかけても、どの蜂もピクリとも動きません。巣箱内は20℃程を保っているはずですが、セットしてある温湿度記録計の巣箱内最低温度が0℃の日もあります。

うーん全滅しているのでしょうか・・。もう少し暖かくならないと巣箱は開けられません。

昨年の経験からでは、寒さで女王蜂がダメージをうけると春に群れの復活が難しく、私の技術では救えずに2群とも全滅してしまいました。

蜂共々に春を待っています。

|

« ささやかな歓び | トップページ | おぼろ月夜(朧月夜) »

西洋ミツバチ」カテゴリの記事

コメント

いっせいさん ポチッとありがとうございます

写真ばかりのブログですが、またお越しくださいね(o^-^o)

趣味がたくさんあるのは素敵ですね

投稿: ナビ | 2011年2月18日 (金) 22時19分

ナビさん
コメントありがとうございます。
3年前まで3年間は大阪勤務だったので、自転車で京都まで行ったりもしていました。
写真を拝見していると、行った気分になれますね(笑)
多趣味=全部中途半端で、B型の典型でしょうか・・。またお越しくださいね。

投稿: いっせい | 2011年2月18日 (金) 23時46分

はじめまして。
最近、ミツバチが居なくなることが多いそうですね。
気候のせいですよね?
可愛いミツバチ、なんとか生き残って欲しいです。

投稿: あたし | 2011年2月20日 (日) 10時00分

ミツバチ、心配ですね
昆虫とはいえ・・生き物が傍で死んでいくのは辛いですよね
ミツバチ達、ちゃんと生きているといいですね
名古屋の空は今日も晴れ渡っていますが、寒いです
本当に春が待ち遠しいです

投稿: ユカリンゴ | 2011年2月20日 (日) 11時04分

あたしさん
お越しくださり、ありがとうございます。
ミツバチ失踪とか言われますが、初心者養蜂家ですが人間の仕業ではなかと思っています。
私の地区でも街路樹の消毒散布をすると、健気にも巣箱までたどり着いて巣門付近で沢山死んでしまいます。
西洋ミツバチは寒さにも弱く、人間が手を施さないと北国では冬を越せないんです。
私のペットなので、なんとか助けるようがんばります。
またお越しくださいね。

投稿: いっせい | 2011年2月20日 (日) 17時44分

ユカリンゴさん
いらっしゃいませ。

ミツバチには年に百回近く刺されますが、可愛いんですよね
蜂は社会性が強く、すべて女王蜂のためであり、群れのために行動します。
技術を上げて何とか救ってあげたいと思っています。

週末は家族が待つ(?)桑名へ久々に帰ります。

投稿: いっせい | 2011年2月20日 (日) 17時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 少し心配:

« ささやかな歓び | トップページ | おぼろ月夜(朧月夜) »