« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

一家離散

今週は会社の入社式のため、サンダーバードで大阪へ向かっています。
我が家も新年度から五人家族が5拠点で生活することになってしまいました。
私が石川県へ単身中で、長男はすでに愛知県で就職しており、三重には女房と長女、二男と3拠点家族でした。明日からは二男が就職で関東へ、長女も突如の一人住まい宣言で一家離散となりました。
女房と石川県に住むことになりそうで、やがて9年にも亘る単身赴任に別れを告げることになりそうな・・。
結婚してからの三分の一が単身赴任かぁ。
かなり好き放題だったからなぁ。
自律する事と同居前にこっそり買っておくものは買っておかないと。関係再構築が大変そうです(笑)

〔車窓の景色〕 高島市辺りからの春霞の琵琶湖(西岸)

F1000091

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月30日 (水)

ミツバチの嫁入り

F1000090_4

今日、西洋ミツバチ2群が愛知県からお嫁入りしました。

石川県は気温は10℃を越していますが、強風せいか、強気の群だからなのか喉付近を刺されて腫れています。

2009年春から飼い始めてちょうど2年経ち、購入はこれ以上せずに自分で群分割にチャレンジする計画です。屋上は天文台と蜂でもう限界のため、3階ベランダの南向きのふじ棚下の一等地をあてがいました。

屋上で越冬中の2群があまりに静かで、どうも嫌な予感が・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

土星

Img_3601

今日(30日)ミツバチ2群が嫁入りしてくるため、夜なべで屋上で受け入れ準備をしていましたが、春霞みの中に土星がぼんやり見えていました。

気流の揺らぎも少ないようだったので、天文台を開けて101枚撮りました。

フィルムだったら3本分かぁ・・。それを1時間以上掛けて3本現像して、ピンボケでガッカリなんてことは昔は良くありましたが、便利になったものです。

[撮影データ]

西村製作所製20cm反射赤道儀(f1600mm)

OR9mmで拡大

キヤノンEOS/kissDNボディ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

M51

M51 昨日は午後から晴れて、夕方から快晴になりました。気温は0.5℃です。

りょうけん座にあるメシエ51星雲です。おおぐま座の尻尾付近(北斗七星)とともに昇ってきます。

M51は、われわれ太陽系が含まれる銀河系外にある銀河で、真上(?)から見ており、距離は650万光年あります。ぼんやりしている部分も全部星で、最大数千億の恒星が渦状になっています。

メシエがこの星雲を1773年に発見していますが、渦巻き状の先に小さな星雲がもう一つくっついていますが、これが発見されたのはその8年後だそうです。

望遠鏡の性能だったのでしょうか。

空が明るくて、月がなくてもこんなレベルです(泣)。ピントが出ても画像処理不慣れと遮光工夫の無さでパッとしない写真です。都内でもきれいに撮っていらっしゃる方がおられるので、もう少し研究しないと・・。

[撮影データ]
2011年3月27日
VIXEN/R200SS(f800㎜)直接焦点撮影(コマコレクターレンズ3)

高橋製作所EM200赤道儀放置(?)ガイド
キヤノンEOS-KissDN

2枚コンポジット処理

ISO400で2分露出(ノイズリダクションOFF)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日)

アロマキャンドル

F1000095_2 昨夜は薪ストーブの前で、以前に作ったミツロウ蝋燭をアロマキャンドルに作り替えました。

湯せんでロウを溶かし、少し冷めたところでグレープフルーツ精油をポタポタと10滴。

使わない九谷焼の猪口に流し込んで、写真のようになりました。

炎に顔を近づけても香りは感じませんが、暫くすると部屋中がほのかにグレープフルーツの香りになります。なんか上品な香りで、いろいろ試してみたくなります。

お香の和に対してアロマキャンドルの洋な感じで、どちらも好いですね。

香りの中で、大好きなコーヒーも良いでしょうか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月26日 (土)

今日は農業

加賀地方の今日は一日に四季があるような天気で、夜から雪になり屋根が白くなっています。

昼は春の準備で畑を耕してほしいと、1時間ほど耕運機を使いました。耕す後をカラスが数羽着いてくるので様子を見ると、土から出されたムシを食べています。

農薬は極力使わず、除草剤は使わないので土の中には虫がたくさんいます。

我が家の葉物野菜は虫食いになりますが、まったく虫食いの無い野菜はやはり違和感があります。我が家は虫食い野菜を買うようにしています。(女房談)

畑にはミツバチのためにレンゲの種子をたくさん蒔いてあり、5月は一面レンゲ畑になるはずでレンゲ蜜が楽しみです。

Photo

[写真]

手取川に架かる辰口大橋右岸からの、能美丘陵と鶴来町の山々。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)

沈む狩人

Img_35011_2_1

久々に晴れて、天文台の屋根を開けました。気温1℃ですが風もなく、暖かさを感じます。

オリオンは22時過ぎには、西に傾き沈んでいきました。

いつもは南の空にポツンと輝いている乙女座のスピカですが、今年は土星がすぐ上に輝いており、花を添えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

心がひとつに

今回の震災では多くの方々が犠牲になられ、原発が危機的状況に陥るという、無念なことで日本人の心がひとつになっています。

亡くなられた皆様のご冥福と、被災地域へは支援し続けますので、一刻も早い復興をお祈りします。

震災からちょうど七日経った先週の金曜日から、佐川急便が仙台店止めの荷物なら扱えるとの事で石川県産の食材を送りました。

2日掛らずに、日曜の昼頃に着きましたが、受け取る人が多くて窓口は混乱していたようです。

今日あたりから仙台市内のコンビニも開いているそうで、金沢からの仙台行き高速バスも運行を開始しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

救援物資

昨晩に石川県から仙台に向けて出した救援物資を積んだトラックが、今朝ほど山形を経由して仙台に着いたそうです。
仙台の皆さんも被災者なので、積み荷を下ろす人手が足りないとのことでした。
社員やご家族、そして近隣拠点分もあるでしょうから結構な量なんでしょう。
上越廻りはトンネルが多く怖いので、東海道で金沢に戻っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

0時40分名古屋駅

新橋の病院で土曜の9時に検査予約をしてあり、昨日の午後に金沢から上越周りで東京に向かっていました。

直江津駅手前で地震が発生して足止めとなり、薬の残りも少ないので明日の名古屋発6:20始発にのるべく、直江津から名古屋まで乗り継ぎながら引き返しました。
ホテル満室でコンコース泊まりです。大理石が冷たいです。

〔追記〕始発で品川駅へ8時過ぎに着きましたが、会社での宿泊者がホーム、コンコースに溢れています。在来線も動かず、東京駅に向けて歩く人達で歩道もうまく歩けません。
結局、西新橋まで歩きました。13時に金沢を出て21時間掛かりで病院着でした。

東北地方は被害が拡大しているようで、非常に気掛かりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月11日 (金)

ホホバオイルと精油(essential oil )

F1000084 出張時に時間があったので、買ってきました。

[ホホバオイル]
イスラエル産のホホバ(ツゲ科)種子から抽出した、保湿効果の高い油(110ml)

[精油(エッセンシャルオイル)]
アルゼンチン産のグレープフルーツ果皮から抽出した油(3ml)を買いました。
150種ほどが市販されているようです。無難なグレープフルーツの香りからスタートします。
針葉樹抽出のオイルも好い香りでした。

先月までは蜜蜂が分泌したミツロウがあるだけで、蝋燭でも作ろうか・・くらいしか考えていませんでした。
そのミツロウに天然オイルや精油を混ぜると、自分だけのクリームや練香料、アロマキャンドルになることを知りました。

蜂のおかげで、この歳になってまた愉しそうなことが増えました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月10日 (木)

金沢~直江津~東京の車窓

F1000081 東京出張でした。石川県からは小松空港から航空機、米原経由で東海道新幹線、上越(ほくほく線)から大宮経由と3コースあります。

今回は時間に余裕もあったので、久々に上越経由にしました。

直江津からトンネル続きで、六日町(南魚沼)に抜けると一気に雪国です。豪雪地帯らしく半端な雪ではありません。まだ2mはあるでしょうか。

F1000080 富山県魚津駅付近から眺める北アルプスです。上高地の焼岳~奥穂高~槍ケ岳~乗鞍と続く北アルプスの北端です。

この山からの伏流水が富山湾にミネラルを含んで湧出し、美味しいブリを育てるのだそうです。

僅か4時間ほどでこれほど変化があり、飽きない車窓が続くコースです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

Zweigen Kanazawa

Index_02_02

金沢のJFLチームZweigen Kanazawaです。
以前に石川県の学校に通っていた娘から「これって金沢弁だよね?」と言われ、何を言っているのか私は???。
なるほど、金沢弁で高校生風に言えば「もんのすごっ ツエーゲンって!」と使います。

一方、富山のJ2は「カターレ」。
富山弁では「今日は絶対勝た~れ!」と使います。「食べられ~」「来ら~れ」と同じですね(多分)

2チームとも、ダジャレ風チーム名は偶然の一致なのでしょうか?

[Wikipedia]
Zweigen →ドイツ語のツヴァイ (Zwei=2) とゲーエン (Gehen=進む) を合わせた造語
cantare →愛するチームを共に「語れ」、「歌え」(イタリア語で「カンターレ」"cantare")、「勝たれ」(富山の方言で「勝て」)という意味が込められている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

富山のひとかき運動

F1000067 先週金曜日に富山へ行った際に、富山駅前の交差点電柱に取り付けられていました。

「雪と汗のひとかき運動」だそうで、「みんなでひとかきやらんまいけ」と訴えており、スコップが2つぶら下がっています。

石川県人からみると、誰もやらないだろうなー・・と思うのですが、どうなんでしょうか?

雪と汗と恥ずかしさの3かき運動になりそうです(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 6日 (日)

鮮やかな黄色

F1000078

写真はミツバチが分泌するミツロウが洗面器の中で冷えて行く途中ですが、日常あまり眼にしない鮮やかな黄色です。

先日いただいたミツロウと天然オイルで作った「スペシャル美容クリーム」が大変好評なので自分でも作ってみようと、残っている蜜蝋を再精製しました。

残っていたロウは蜜の香りがしませんでしたが、精製しなおすとまたほのかに香ります。

「スペシャル美容クリーム」は79歳の母親が「手が滑々になった」と喜んでますので、効果抜群なのかも知れません(笑)

※2011年2月21日 (月)LOG自然素材のスペシャル美容クリーム関連

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

日本みつばち

F1000072 外気温が7℃ほどで風もありますが、西洋ミツバチより寒さに強い日本みつばち達が我が家の巣箱から蜜の匂いがするのか、盛んに飛来しています。

洋蜂の巣箱に入って行ってます。いつもなら敵襲来で門番蜂が飛び掛りますが、寒いのか防衛行動が見られません。久々の蜂のしぐさや羽音が心地よいです。

和蜂は日本人に似たのか、性格温厚であまり刺さないようです。

暖かさも増して、急に我が家周辺のネコの色恋沙汰も激しくなってきました(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 3日 (木)

早春賦

Img_3431

外を見ると、白いものが・・・。

「なごり雪」「三寒四温」「早春賦」などなど、みんな3月上旬を歌ったり、指す言葉なんでしょうか。明日朝の予報は[乾雪]だそうです。

○早春賦[Wikipedia]

春は名のみの 風の寒さや
谷の鶯 歌は思えど
時にあらずと 声も立てず
時にあらずと 声も立てず

○なごり雪

汽車を待つ君の横で僕は、
時計を気にしてる、
季節外れの雪が降ってる、
東京で見る雪はこれが 最後ねと、
寂しそうに君がつぶやく、
なごり雪も降る時を知り、
ふざけすぎた、季節の後で、
今春が来て、君はきれいになった、
去年よりずっときれいになった

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »