« 早春賦 | トップページ | 鮮やかな黄色 »

2011年3月 5日 (土)

日本みつばち

F1000072 外気温が7℃ほどで風もありますが、西洋ミツバチより寒さに強い日本みつばち達が我が家の巣箱から蜜の匂いがするのか、盛んに飛来しています。

洋蜂の巣箱に入って行ってます。いつもなら敵襲来で門番蜂が飛び掛りますが、寒いのか防衛行動が見られません。久々の蜂のしぐさや羽音が心地よいです。

和蜂は日本人に似たのか、性格温厚であまり刺さないようです。

暖かさも増して、急に我が家周辺のネコの色恋沙汰も激しくなってきました(笑)

|

« 早春賦 | トップページ | 鮮やかな黄色 »

西洋ミツバチ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。

ミツバチが活動し始めたんですね^^
生きていてよかったです。

私が庭や公園で見かけるハチは、写真にあるハチよりお尻が小さくプックリと丸い気がします。
その丸い方が西洋ミツバチですか?

種類は全く解りませんが、ハチもなかなか可愛いですね。
人を襲う大型のハチ以外は^^;

投稿: あたし | 2011年3月 6日 (日) 12時08分

あたしさん こんにちは。
日本みつばちは西洋ミツバチより一回り小さいかも知れません。
一緒にいれば比較できて良いのですがねぇ。でも、西洋ミツバチは人間が飼育しないといけないので、近くに飼っている人がおいでなければ日本ミツバチではないでしょうか。
蜂は人はあまり襲いませんよ。大きなスズメバチも顔にとまられたことがありますが、手で払うと刺されますがジッとしていれば刺されません。
ミツバチも鼻や耳の穴に入ることがありますが、出てくるまで手出ししなければ、そうそう刺されません(笑)

ヒップが丸いのは、働き蜂はみんな女性なので丸いのかも(笑)

投稿: いっせい | 2011年3月 6日 (日) 17時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日本みつばち:

« 早春賦 | トップページ | 鮮やかな黄色 »