« Zweigen Kanazawa | トップページ | ホホバオイルと精油(essential oil ) »

2011年3月10日 (木)

金沢~直江津~東京の車窓

F1000081 東京出張でした。石川県からは小松空港から航空機、米原経由で東海道新幹線、上越(ほくほく線)から大宮経由と3コースあります。

今回は時間に余裕もあったので、久々に上越経由にしました。

直江津からトンネル続きで、六日町(南魚沼)に抜けると一気に雪国です。豪雪地帯らしく半端な雪ではありません。まだ2mはあるでしょうか。

F1000080 富山県魚津駅付近から眺める北アルプスです。上高地の焼岳~奥穂高~槍ケ岳~乗鞍と続く北アルプスの北端です。

この山からの伏流水が富山湾にミネラルを含んで湧出し、美味しいブリを育てるのだそうです。

僅か4時間ほどでこれほど変化があり、飽きない車窓が続くコースです。

|

« Zweigen Kanazawa | トップページ | ホホバオイルと精油(essential oil ) »

身のまわりの出来事など」カテゴリの記事

コメント

素敵な雪景色

六日町は南魚沼なんですね。
私は南魚沼が大好きです。
それは・・・
南魚沼産のお米が一番好きだから。

南魚沼のお話ではないのに反応してしまいました^^;

投稿: あたし | 2011年3月11日 (金) 09時55分

こんにちは
今日は通院のため、一昨日と同じく上越廻りで東京へ向かっています。
南魚沼産のお米は結構なお値段ですが、殆ど水田用地(平地)がありませんので、収穫量も限られるのでしょうね。
南魚沼の近隣地域のお米も同じく美味しいはずなのですが、安いのではないでしょうか(笑)
これから美味しい水が求められて、水資源開発が本格化すればこの莫大な雪の所有権とかは問題にならないのでしょうかね(笑)

投稿: いっせい | 2011年3月11日 (金) 12時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金沢~直江津~東京の車窓:

« Zweigen Kanazawa | トップページ | ホホバオイルと精油(essential oil ) »