« アロマキャンドル | トップページ | 土星 »

2011年3月28日 (月)

M51

M51 昨日は午後から晴れて、夕方から快晴になりました。気温は0.5℃です。

りょうけん座にあるメシエ51星雲です。おおぐま座の尻尾付近(北斗七星)とともに昇ってきます。

M51は、われわれ太陽系が含まれる銀河系外にある銀河で、真上(?)から見ており、距離は650万光年あります。ぼんやりしている部分も全部星で、最大数千億の恒星が渦状になっています。

メシエがこの星雲を1773年に発見していますが、渦巻き状の先に小さな星雲がもう一つくっついていますが、これが発見されたのはその8年後だそうです。

望遠鏡の性能だったのでしょうか。

空が明るくて、月がなくてもこんなレベルです(泣)。ピントが出ても画像処理不慣れと遮光工夫の無さでパッとしない写真です。都内でもきれいに撮っていらっしゃる方がおられるので、もう少し研究しないと・・。

[撮影データ]
2011年3月27日
VIXEN/R200SS(f800㎜)直接焦点撮影(コマコレクターレンズ3)

高橋製作所EM200赤道儀放置(?)ガイド
キヤノンEOS-KissDN

2枚コンポジット処理

ISO400で2分露出(ノイズリダクションOFF)

|

« アロマキャンドル | トップページ | 土星 »

星空観望」カテゴリの記事

コメント

いっせいさん、こんばんは。

普通の良くあるデジカメ(コンデジって最近は言うのですかね?)で適当に
撮っている私からすれば、自分でピント合わせをするカメラを使ってる時点で
尊敬いたします。そして。
渦が見えます〜♪
誰かが撮った写真で渦見たの初めてです。ありがとうございました。

今日も暖かくて庭にそこら中生えている福寿草には西洋ミツバチが
せっせとくるくる、蜜集めに忙しそうでした。
これは1キロ離れていないくらいの所から飛んでくる『○○さんちの蜂だ〜』(by父)
蜂を自分ちに狩りてくるときは2km以上離れてた方がいいんですってね。
以前は蜂を自宅で飼っていた&最近はときどき借りてくるのに娘は何にも知らないのでした。

投稿: rie | 2011年3月28日 (月) 22時25分

rieさん コメントありがとうございます。
写真を拝見しましたが、整理はもうお済でしょうか?(笑)

暗いカメラファインダーでピントを出すのは皆苦労するところですが、一番大事な作業で使い慣れも必要です。
多分0.1mm(100ミクロン)以下までピントを探しますので、ゴッドハンドが必要になります笑)。
650万光年先の銀河の形状が見えるのも、ある意味凄くないですか?
宇宙の景色は殆どが、重力で回転するか、爆発で飛散するか、ガスが輝くか・・です。

ミツバチを飼っていらっしゃる方がおいでて、お父さんが受粉か何かに借りておられるのでしょうか。
ミツバチは2km程度以内で巣箱を移動させても元の場所へ戻ってしまいます。
一度上空から覚えた巣箱位置は瞬時に認識するようですが、巣箱を1mも移動させるともう巣箱
位置が認識できなくなり、毎日20cm程ずつ動かして移動しないといけません。

明日はミツバチが2群届く予定で、我が家の周りは蜂密度が高くなってしまいます。
それにしても、群馬のミツバチは活動を始めているのに、我が家の蜂はもうじき4月なのに一向に顔を見せないので心配です。


投稿: いっせい | 2011年3月29日 (火) 17時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: M51:

« アロマキャンドル | トップページ | 土星 »