« 今日は贅沢!さくら蜜とアスパラ | トップページ | ミツバチの健康診断 »

2011年4月19日 (火)

水飲み場

Img_3686

先週末は暖かく、ミツバチが甕の水槽に盛んに水飲みに飛来していました。

カメラを向けると「何か用?」みたいな顔をしてこちらを窺います。

2、3匹並んでいると、次に来たミツバチは周りがガラガラに空いているのに、並んでいる蜂の上に着地し、尻を振りながら割って入ります。

割り込まれた方は左右へ移動して席を譲ります。

仕草がなかなか可愛いやつです。

|

« 今日は贅沢!さくら蜜とアスパラ | トップページ | ミツバチの健康診断 »

西洋ミツバチ」カテゴリの記事

コメント

最近私達の地域でも趣味でミツバチを飼われる方ができました。理由は今まで季節になると囲っていたヘボと言われるクロスズメバチがいなくなっためのようですが、冬は暖かい場所に、夏は涼しい場所に移動させる必要があるようで、生き物を飼うということはそれなりに覚悟がいるのですね。

投稿: okuyatoto | 2011年4月19日 (火) 17時04分

okuyatotoさん こんばんは。
コメントありがとうございます。
我が家のミツバチもこの冬が越せず、今度の冬越しをどうするか悩みます。
岐阜は養蜂発祥地なのだそうで、春に大垣辺りの一面のレンゲ畑を見ると羨ましくなります。
また、時々お越しくださいませ。

投稿: いっせい | 2011年4月19日 (火) 22時13分

ミツバチの仕草が、かわいいですね
ミツバチがいなくなると、
人も生きていけなくなりますね。
そんな話を聞いたことがあります。

投稿: もも | 2011年4月21日 (木) 19時54分

ももさん こんばんは!
私には猫より可愛いです(笑)
ミツバチがいなくなると、人も生きていけない・・などという本もあったような。
農家の方は蜂のお世話にならないと果樹の形が整わず、商品価値が下がるなど、影響が大きいようです。
知らないところで、実はお世話になっているのを気づかせてくれますね。

投稿: いっせい | 2011年4月21日 (木) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水飲み場:

« 今日は贅沢!さくら蜜とアスパラ | トップページ | ミツバチの健康診断 »