« ミツバチの健康診断 | トップページ | あたり一面のレンゲ草・・ »

2011年4月23日 (土)

ラベンダーの練り香水

F1000104

以前に我が家で採れたミツロウでスペシャルクリームを作っていただいた方が、週末限定カフェをやっておられます。

今日は雨降りで久しぶりに伺うと、ミツロウでラベンダーの練り香水を作られたとの事で、わざわざ私の分を作っておいて頂き、ありがたく頂戴しました。

曰く、「天然ラベンダーでは香りはするが弱く、香水という使用感じゃないのよねぇ」とイマイチ感があるとのこと。

確かにラベンダーの好い香りはしますが、かなり至近距離まで近づかないと香りがしないため、香水として使うには使用方法が難しいかも知れませんね(笑)

研究の余地がある方が、まだまだ楽しめるじゃないですか。

|

« ミツバチの健康診断 | トップページ | あたり一面のレンゲ草・・ »

西洋ミツバチ」カテゴリの記事

コメント

ミツロウで作った練り香水、
素敵ですね
私が使っているアロマオイルのなかで、
ラベンダーはお気に入りの香りなので、
ほんのり香る香水を味わってみたいです

投稿: もも | 2011年4月23日 (土) 19時52分

素敵なお付き合いですね。
使われた精油はラベンダーだけなんでしょうね。
香りを長続きさせるには 3種類のノートを使うと良いんですよね。
トップ、ミドル、ベース。
確かラベンダーはミドル。
相性の良いトップ、ベースの精油をブレンドすると、香りが長持ちするし香りの変化も楽しめます。
もしご自分で作られる事があったら試してみて下さいね。

ただ練り香水は使う精油の量が多いので
直接肌に着けられる精油がベストですけどね。
(ラベンダーとティーツリーはOKです)
他の精油は少量で。

投稿: あたし | 2011年4月23日 (土) 21時15分

ももさん こんばんは。
ももさんのコメントを見ながら、手につけて香りをかいでみると20cm程まで近づかないと香りを感じません。
私はまだ作ったことはありませんが、練り香水とはこう言うものなのか、もう少し香りを強くすることが出来るのか
解っていないので、試行錯誤してみます。

市販品に無い(?)弱くほんのりした香りが、自然素材で自分が作った良さなのでしょうか。
作る愉しみもありますしね。

投稿: いっせい | 2011年4月23日 (土) 21時44分

あたしさん こんばんは。

製造秘話(?)を聞いていて、ご苦労されたようでした。

>ただ練り香水は使う精油の量が多いので
多く入れても香りは強くならなかったような事をおっしゃっておられました。
香水だと精油の種類に若干制限が出てくるんですね。勉強しないといけません。

石川県へ来てからは自分で作ったものを使ったり、食べたりすることが多くなりました。

投稿: いっせい | 2011年4月23日 (土) 22時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ラベンダーの練り香水:

« ミツバチの健康診断 | トップページ | あたり一面のレンゲ草・・ »