« 薪棚 | トップページ | 逃げられました! »

2011年5月 5日 (木)

月齢2.1とISS

Img_3735_2

今夕は中部日本の広範囲で、国際宇宙ステーションが上空通過するので、大勢の方が見られたと思います。19:40過ぎと早い時間だったので月を眺めているときに突然現れたのを見られた方もおられたのではないでしょうか。

※石川県辰口放牧場にて、月齢2.1の月。

Issimg_3739_2

当然ですが、予報通りに西に沈みかけたペルセウス座辺りから、すーっと輝く光点が現れ移動しています。明るいのですぐに見つけられます。

金沢から衛星までの接近時の直線距離は413km。人工衛星の周回の早さが実感できます。

※左上の明るい星はぎょしゃ座α星の「カペラ」です。

2img_3740_3

こぐま座をかすめて東へ進みます。 ※中央付近の星が北極星です。

3img_3741_3

うしかい座を通過中です。写真をDLして航跡を拡大してみると1ケ所だけ光が切れているところがあります。 ※写真中央やや下の最輝星はうしかい座α星「アークツュルス」です。

4img_3742_2

東の空で地球の影に入り、吸い込まれるように見えなくなっていきました。

|

« 薪棚 | トップページ | 逃げられました! »

星空観望」カテゴリの記事

コメント

実は私も幼いころから星を見るのが好きで、高校生の頃ビクセンの天体望遠鏡で空を覗いてました。ただ写真を撮るには当時敷居が高すぎてギブアップしましたね(TT
よく望遠鏡で覗いた土星の環を写真に撮りたいと思っていたので、実際撮影しているいっせいさんを尊敬します(^^;

投稿: thomasthetankex | 2011年5月 7日 (土) 09時57分

thomasthetankexさん いらっしゃいませ。
星を見ると言っても太陽系内、外から、新天体捜索や、写真撮影、神話だったりとカテゴリも多い分野ですね。
私は浅く広くが得意なので、あれこれ手を出しています(笑)
お構いもできませんが、時々お越しくださいませ。

いつもは日本語をお使いなのでしょうか?

投稿: いっせい | 2011年5月 7日 (土) 13時24分

相手の方に合わせるんですよ(^^;  Blogでは、英語に興味のある方で英語でコメントされる方は英語で、中国人の友人は中国語で、どちらもNGの方は日本語で答えようと思ってますが、間違いだらけでお恥ずかしい限りですが・・・(TT ちなみにココログのメッセージも同じスタンスです。
自作天文台なんて、ステキですね。昔はよくあこがれたものです。実際に作ってしまわれるいっせいさんの行動力に頭が下がります。またおじゃまします。

投稿: thomasthetankex | 2011年5月 9日 (月) 18時19分

thomasthetankexさん こんばんは。
私は日本語が大得意なので、日本語コメントということで(笑)

天文台も転勤族のため構想だけ30余年でした。これから30年のブランクを埋めるべく、愉しみたいと思っています。
今年はメシエカタログを目視と写真で全部制覇することと、惑星動画にチャレンジします。

投稿: いっせい | 2011年5月 9日 (月) 21時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 月齢2.1とISS:

« 薪棚 | トップページ | 逃げられました! »