« ミツバチもクールビズ | トップページ | 今日の金沢市内 »

2011年5月15日 (日)

筍料理

F1000142 GW最終日に京都の祇をん豆寅さんで京懐石を頂きました。

このお店は豆皿料理でコースが出されてきますが、その時に皮ごと甘辛く煮たチビ筍が美味しかったので、早速我が家の竹やぶ(竹林でなない)でいつもは採らない小さい筍を掘って蒸し焼きで白皮ごと食べてみました。

店頭には並ばない小さくて商品価値の無い筍でしょうが、岩塩、わさびともにとても美味しかったです。

写真は豆寅名物の豆鮨。
奥側左から イカ、さば、たけのこ、マグロ、菜の花
中段左から 稲荷、海老、蕗、玉子、?
手前左から 昆布、うなぎ、茗荷、ガリ、チマキ

|

« ミツバチもクールビズ | トップページ | 今日の金沢市内 »

身のまわりの出来事など」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。京懐石おいしそうですね(#^.^#) そういえば今は筍が旬でしたね。
いろいろな事件(日本中そうなのですが)があってすっかり忘れていました。
我が家もタケノコ料理挑戦してみます♪

投稿: thomasthetankex | 2011年5月16日 (月) 10時56分

私も筍が大好物です。
その旬のものを頂くのが一番ですね。
京というだけで、
雅で風流に感じる私は、
やはり俗人なのでしょうか。

投稿: るりぼし | 2011年5月16日 (月) 20時11分

thomasthetankexさん こんばんは。
ひと段落したら、美味しいものを食べ歩いてくださいね。
筍も煮ものが主でしたが、私は山菜らしい苦みもあって焼いていただくのが一番だと実感しました。
筍も本州産はボチボチ終ってしまいますよ。

投稿: いっせい | 2011年5月16日 (月) 21時08分

るりぼしさん こんばんは。
田舎住いは旬の露地物が食べれて、地味贅沢です(笑)
京都でも町家を料理屋さんにしているところが多くなり、佇まいを保っておられます。
金沢も旧い民家が維持できずに、跡地に小さな駐車場が点在するようになってしまい残念です。
京懐石は、雅と風流も料理の味になってしまっています。

投稿: いっせい | 2011年5月16日 (月) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 筍料理:

« ミツバチもクールビズ | トップページ | 今日の金沢市内 »