« 月齢2.1とISS | トップページ | ミツバチもクールビズ »

2011年5月 7日 (土)

逃げられました!

Dsc_0008

連休明けから大阪出張なので、昨日中に三重県へ帰っておりました。

ところが今朝7時に用事で出かけようとしていた矢先に石川県の母親から、「蜂が逃げて近所の柿の木に留まっている。お隣さんの庭だし、子供もいるので何とかして!」と電話。初めてのことでビックリ!。

しようがないので、電車に飛び乗り10:31に小松着。電車の中から近くに住む弟に電話して捕獲を依頼するも、どうしてよいかわからず捕捉時に逃げられてしまいました。

5、6千匹でしょうか。群れを増やす本能なので止むをえませんが、蜂球を一度見てみたかったのと、捕まえたかった・・・残念。

明日は京都観光の予定なので、今から桑名へまた戻ります。

※写真は弟が撮影した柿木にぶら下がる分蜂蜂球。

|

« 月齢2.1とISS | トップページ | ミツバチもクールビズ »

西洋ミツバチ」カテゴリの記事

コメント

 蜂球ができるその瞬間を、偶然に目前で見たことがありますが、すごい迫力でしたよ。

投稿: Frank-Ken | 2011年5月 8日 (日) 16時33分

Frank-Kenさん こんにちは。
竜巻のように蜂が舞い上がり、近くの小枝などに蜂球を作ると書かれているようです。見たかったです。
今回は5、6千匹と少なかったので、巣箱を見てもどの巣箱から分かれたのか確定できませんでした。
一言言ってから分かれて欲しかった(笑)

投稿: いっせい | 2011年5月 8日 (日) 17時22分

蜂球って迫力ありますね。
初めてみました。
これから先、ハチ達はどうなるんでしょう・・・
未知の世界です。
戻ってこれないのかしら・・・

投稿: あたし | 2011年5月 9日 (月) 12時38分

あたしさん こんばんは。
話せば長くなりますが、文献では次の新女王蜂ができきるように準備して、新女王が産まれる数日前に旧女王が群れの半分ほどの働き蜂をつれて、巣別れ(分蜂)するそうです。
こうならないように、養蜂家はいろいろ手立てをするのですが、私がサボっていたために逃げられました。
たぶん、近所の木の洞や天井裏のようなところに巣作りするはずです。
本能による分蜂なので、元の巣には戻りません。
本当に不思議な生態です。

投稿: いっせい | 2011年5月 9日 (月) 21時42分

蜂球、知らなかったです。
驚きました。感激です
「いっせいさんお世話になりました。
これから旅立ちますよ~。」と、
言ってくれたらよかったですね

投稿: もも | 2011年5月10日 (火) 22時45分

ももさん こんばんは。
今から思えば、3日程前から巣箱の前が騒々しかったんですけどね。
雄蜂も慌ただしく出入りしていましたので、気付けば良かったです。
分蜂したと思われる巣箱には、新女王蜂が幾つも育成されていました。
自宅屋上で飼っているので、毎朝挨拶しているのにチョット冷たい別れでした(笑)

投稿: いっせい | 2011年5月10日 (火) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 逃げられました!:

« 月齢2.1とISS | トップページ | ミツバチもクールビズ »