« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

アロマキャンドル(Ver.2)

201106292248 以前に作ったキャンドルは九谷焼の猪口で作りましたが、量としては多過ぎて使いづらかったので、アイスコーヒーに付いてきたミルクの空き容器で作ってみました。

良いところは・・

①使い切りサイズなので、火を点けたまま眠れる

②ミツロウが少なくて済み、結果的に精油も少なくて済む

③ミツロウが少ない分、精油1滴で香りの強弱がつけられる

④ローソクが小さくなる分、燭台にお気に入りの九谷焼の小皿が使える

⑤30分もあれば1個単位で簡単に作れて、きれいなミツロウの色も見える

などなど。

昨夜は早速、ティーツリーの強めの香りの中で熟睡しました。

手前味噌ですが、良い感じじゃないですか?(笑)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年6月29日 (水)

ホタル

F1000166 久々の晴れ間から星が見えており、写真を撮ろうとジムを早めに切り上げて帰宅。

暑いなぁと思いつつ家に入るが、ふとホタルの季節だと思い家の前を流れる50cm程の水路へ見に行くと草むらに数十匹のホタルが点滅していました。

昨年以前もシーズン数匹は観ることが出来ましたが、蒸し暑いからでしょうか今年は多いです。水路も農業シーズン以外の時期も水を絶やさないし、水もきれいになっているのでしょう。

手に取ると蛍光色が点滅して、少し気分がゆったりして暫し眺めてしまいます。

子供の頃の、おびただしい数のホタルが乱舞していたのを思い出しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月25日 (土)

お嫁入り

1000162 今日のお日柄は分かりませんが、我が家のミツバチひと家族(女王蜂1匹に5千匹程の働き蜂)が兵庫県の知人宅にお嫁入りすることになり、北陸道〜舞鶴自動車道〜中国自動車道経由で送り届けにきました。

ミツバチたちも命を賭けないと越冬できない北陸よりも、温暖な地で秋まで子育てして無事に春を迎えてほしいと願っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月23日 (木)

東京で博多弁

東京で博多弁
羽田空港の61番ゲートで小松便を待っていますが、小松便の25分前に福岡便が出るのでロビーは語尾を変に伸ばす石川弁と博多弁が飛び交っています。
博多かぁ。
昭和50年から60年まで博多暮らしで仕事と子育てに明け暮れた第二の故郷で懐かしさが込み上げます。
後ろの席のおじさんがネイティブ博多弁で「・・そげんかぁ」とか言っているのを、私は新聞を読みながらニコニコして聞いています

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月22日 (水)

石川県産スーパーコンピューター

20日のニュースで理化学研究所の「京」(けい)が、中国の「天河一号」の演算速度を3倍あまり上回り世界最速を達成したと伝えています。

個人的には久々の痛快なニュースで、関わられた方々のご苦労もお聞きしているので嬉しい限りです。

1秒間に8100兆回?スゴイ!!

本稼働までに名前の通り1京回を目指しています。

京が石川県かほく市で生産されていることはあまり知られていないので残念です。

蓮舫さんにも世界最速の持つ意味をどなたか、教えてあげてほしい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月19日 (日)

蜜蝋クリームが出来上がりました。

201106182114 初めてのことはワクワクするものですね。ビーカーに蜜蝋塊を10gカッターで削って入れます。

201106182141 ビーカーに入った蜜蝋を湯せんします。70℃程で融け始めるのでしょうか、数分で写真のようになります。

鍋には蓋をしていましたが、室内に蜜蝋の香りが漂って融けたことが分かります。

ここにホホバオイルを50cc入れました。蜜蝋が冷えて固まりますので撹拌しながら、再び融けたところでビーカーを取り出します。

201106182150 取り出したビーカーに精油を入れます。今回は良くわかりませんでしたので、ラベンダー10滴、ティーツゥリー5滴、グレープフルーツ2滴にしました。

冷めないうちに、容器に注ぎます。室内がリラックスと言うか幸福感を感じるいい香りに包まれます。

熱いままなので香りが強く、蜜蝋クリーム作りで一番いい時ではないかとさえ思います。オイルマッサージをされる方はこれが良いのでしょうね。

今回は小容器5個とビーカーに3個分ほど余りました。

香りはグレープフルーツとラベンダーが強く香っています。

201106182159 ビーカーに残ったきれいな色のクリームです。寒かったかも知れませんが、少し固めです。

でも良く伸びるし、あまり減らないんじゃないかと思います(笑)

次回はオイルの量を少し増やしてみます。

一晩明けた香りは、使った精油の比率通りの香りになっています。

レシピと精油の産地くらいを決めておけば、私なんかが作っても均一のものが作れる気がします。

自分で作った香りを楽しんだり、作ってあげたりするのは結構愉しい事かも知れません。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)

蜜蝋クリーム

F1000160 以前に買ってあったホホバオイルに精油も3種(フランス産ラベンダー、オーストラリア産ティーツゥリー、アルゼンチン産グレープフルーツ)が揃ったので、今からレシピをイメージして蜜蝋クリームに初チャレンジです。

肝心の蜜蝋は先週末に精製した今年の蜜蝋を使ってみます。

それでは、今からミツロウをカッターで削るところから始めます。

火を使うので、今晩は風も涼しくて丁度よい夜なべ作業です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月14日 (火)

宇宙酔いの古川飛行士

Issimg_3818

今日の20時25分ころに、古川飛行士が搭乗している国際宇宙ステーションが早朝に続き石川県上空を通過しました。

秒速7.9kmで周回しており、太陽電池パネルに反射した太陽光で金星並みに輝いて見えます。今年のクリスマスくらいまで滞在する長期ミッションですが、是非成功させて無事帰還してほしいと思います。

Twitterで古川飛行士は、宇宙酔いの苦労を呟いておられます。

「主観的に。宇宙酔いしました。特に頭を急に動かすとウゲー、気持ち悪くて吐き気がする。頭の芯も重い。何とかしてください。」

「宇宙酔いは初飛行の飛行士の3分の2程度が経験するとされ、一過性なので心配ありません。脳が無重量環境に適応する過程と考えられています。」

「頭の芯が重いのは体液シフトのためです。こちらも一過性で心配ありません。」

[撮影地]石川県辰口丘陵公園にて 20時25分頃

| | コメント (4) | トラックバック (0)

うずまき銀河(M101)

M101img_3787

おおぐま座にある2250万光年!先にある銀河系外星雲です

見掛けは大きいのですが暗いので見づらい天体です。次回はもう少し露出してみます。

[天体データ:天文年鑑2011]

距離:2250万光年 大きさ:19×18万光年 写真等級:8.3

[撮影データ]

2011.06.03 3分露出×2枚コンポジット処理

高橋製作所EM200赤道儀+VixenR200SS望遠鏡

コマコレクターレンズ3+光害カットフィルター

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

メイド・イン・スウェーデン

F1000155

我が家にはボルボ、IKEA、エレクトロラックス、ダーラナホースなどはありませんが、ハスクバーナ社製の薪割り斧と薪割り楔があります。重いですが細かい配慮もされており、とても使い易いお気に入りの道具です。

40cm程の丸太も一撃で真っ二つの実力派です。

行ったことも無い国ですが、ブランドなどからヨーロッパにも共通する「シンプルで、良いものを長く使う」のが美徳の国民性なのではないかと勝手にイメージしています。

この冬から我が家の暖房は薪ストーブ2台になり、大量の薪が必要になります。乾燥期間も長いので、今の時期にせっせと薪作りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 7日 (火)

麦とシャボン玉とビール

F1000158 201106051728

1ケ月前は青々としていた麦が、もう刈入れ時期になりました。

麦色は、気持ちがゆったりとする色合いですね。

子供のころはストローが無かった(?)ので、今の時期だけ麦の茎を切ったストローでシャボン玉遊びをした記憶があります。

今は麦穂を見るとビールしか浮かびませんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

仮面ライダー?

Img_3803

ただいま女手一つで巣作り中の、オオスズメバチの女王蜂です。

やる気満々のオオスズメバチとはここまで対峙できませんが、これは私の攻撃で手負いの相手です。

カメラを向けると瀕死ながら時々ファイティングポーズをとり、大きな顎を開いて威嚇してきます。

なかなかのファイターで勇敢な顔つきで個人的には嫌いではないのですが、彼女の子供たちが秋に大群で我が家のミツバチを襲ってくるのでしようがありません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

球状星団(M13)

M13_2

ヘルクレス座にある、明るさと形の良さで代表的な球状星団です。

公開天文台でご覧になられた方もおられるかも知れませんね 。

暗い空で大口径の望遠鏡でみると、迫力があるそうです。

[天体データ:天文年鑑2011]

距離:2.2万光年 大きさ:98光年 写真等級:4.0

[撮影データ]

2011.06.03

高橋製作所EM200赤道儀+VixenR200SS望遠鏡+(光害カットフィルター)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ドーナッツ星雲(M57)

M57img_3790 今日の石川県は2週間ぶりに晴れて、月も小さく絶好の星日和でした。

こと座のベガ(七夕の牽牛星)の近くにある、ドーナッツ形をした有名なM57(メシエ57)星雲です。

爆発した星がドーナッツ状の中心にあり、バブルリングのようにガスが広がっています。

宇宙空間にぽっかり浮いているようで、不思議な感じです。

[撮影データ]

2011.06.03

高橋製作所EM200赤道儀+VixenR200SS望遠鏡+(光害カットフィルター)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 3日 (金)

またまた分蜂

Photo お昼過ぎに家から電話があり、家の中でも蜂の羽音が聞こえたので外をみると、大群が舞っておりお隣の庭で蜂球を作っているとのこと。

学校の通学路脇なので早退して捕獲しました。初めて見る蜂球で、初捕獲でしたが蜂は落ち着いており、ネットも手袋も付けなくてもお行儀よく行動してくれました。

ざっと女王蜂が連れて逃げた蜂は、6千匹程でしょうか。

地面のすぐ近くのため、蜂球下に巣箱を置くとゾロゾロと入り始めました。半分ほど入ったところで枝を切り落として枝ごと箱に入れて30分ほどで新居への引越し完了です。

元の巣箱の近くに置きましたが、実家(元巣箱)へ帰ることなく新居へ出入りしています。

ほんと、不思議な生態です。

5群に増えてしまい、屋上もベランダも一杯で蜂屋敷になっています(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »