« 蜜蝋クリームが出来上がりました。 | トップページ | 東京で博多弁 »

2011年6月22日 (水)

石川県産スーパーコンピューター

20日のニュースで理化学研究所の「京」(けい)が、中国の「天河一号」の演算速度を3倍あまり上回り世界最速を達成したと伝えています。

個人的には久々の痛快なニュースで、関わられた方々のご苦労もお聞きしているので嬉しい限りです。

1秒間に8100兆回?スゴイ!!

本稼働までに名前の通り1京回を目指しています。

京が石川県かほく市で生産されていることはあまり知られていないので残念です。

蓮舫さんにも世界最速の持つ意味をどなたか、教えてあげてほしい。

|

« 蜜蝋クリームが出来上がりました。 | トップページ | 東京で博多弁 »

石川県情報」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、いっけいさん。
蓮舫さんがこのニュースを聞いて影ながらお喜びであると願いたいものですね
古川飛行士といいこのスーパーコンピューターといい、暗い中の明るいニュースで嬉しいかぎりです

投稿: thomasthetankex | 2011年6月22日 (水) 14時36分

thomasthetankexさん こんばんは。

いい話が少ない中で、元気が出ますよね。
私が学校で習ったLSIなどの集積回路の密度は昭和60年頃で限界を迎えると教えられました。
人間の英知に乾杯ですね。

投稿: いっせい | 2011年6月22日 (水) 22時58分

スパコン。
凄いですね。
以前、事業仕分けの蓮舫さんの発言が話題になっていましたが
メディアが編集された一部分だけを取り上げるので
大騒ぎになってしまった様で・・・
全てを放送するのも無理ですが
観た私達がメディアに踊らされない様に
注意が必要かなとも思います。

投稿: あたし | 2011年6月22日 (水) 23時33分

あたしさん こんばんは。
凄いとしか言いようがありませんね。
4月末に工場見学ができ、スパコンラインを見学できました。
数年に亘り準備されてきて、いざ出荷の段階で例の事業仕分けでした。関わった全ての方の意地だったと思います。
意外とエンジニアは、非科学的(?)な意地でビックリする結果を出すときがあると思います。

投稿: いっせい | 2011年6月22日 (水) 23時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石川県産スーパーコンピューター:

« 蜜蝋クリームが出来上がりました。 | トップページ | 東京で博多弁 »