« ホタル | トップページ | 萌芽[ほうが] »

2011年6月30日 (木)

アロマキャンドル(Ver.2)

201106292248 以前に作ったキャンドルは九谷焼の猪口で作りましたが、量としては多過ぎて使いづらかったので、アイスコーヒーに付いてきたミルクの空き容器で作ってみました。

良いところは・・

①使い切りサイズなので、火を点けたまま眠れる

②ミツロウが少なくて済み、結果的に精油も少なくて済む

③ミツロウが少ない分、精油1滴で香りの強弱がつけられる

④ローソクが小さくなる分、燭台にお気に入りの九谷焼の小皿が使える

⑤30分もあれば1個単位で簡単に作れて、きれいなミツロウの色も見える

などなど。

昨夜は早速、ティーツリーの強めの香りの中で熟睡しました。

手前味噌ですが、良い感じじゃないですか?(笑)

|

« ホタル | トップページ | 萌芽[ほうが] »

西洋ミツバチ」カテゴリの記事

コメント

いっせいさんこんにちは
アロマキャンドル、とても素敵です
ミルクの空き容器というところが普段捨てるだけのものを再利用していてエコですし、
しかも使いきりサイズでナイスアイディアですね
ティートゥリーの香も清涼感があってこの暑い時期にぴったりですね、私も今度トライしてみます

投稿: thomasthetankex | 2011年7月 1日 (金) 13時11分

thomasthetankexさん こんばんは。
ミルクの空き容器がデザインと大きさがイメージにピッタリでした。
幾種類か用意しておけば、気分で選べていいかも知れませんね。

投稿: いっせい | 2011年7月 1日 (金) 22時02分

Good アイデアですね。
柔らかいから取りだしも楽そう
我が家はアロマライトとデュフューザーが主流で
節電の為、お休みしてます。
窓全開で香りも逃げちゃうし^^;
秋になったら私も楽しみます。

投稿: あたし | 2011年7月 2日 (土) 01時04分

あたしさん こんにちは。
この容器は耐熱も十分で、冷めてくるとロウも縮んで外しやすくなります。

本当ですね。
原発の影響はいろんな所で出てしまいますが、涼しくなってからのお楽しみですね。

投稿: いっせい | 2011年7月 2日 (土) 07時16分

ティーツリーの香りがわからなくて
wikiで調べましたが、やっぱりわかりませんでした

アロマキャンドルといい、蛍といい、
理想的な住環境ですね、うらやましい

投稿: まめ蔵 | 2011年7月 2日 (土) 12時47分

まめ蔵さん こんばんは。
現在住んでいる実家は、金沢市まで20Kmほどの手取川近くの丘陵地で自然が多く残っており一帯は水も豊富で酒蔵もいくつかあるところです。
ティートゥリー(Tea tree)は7m近くになる常緑樹だそうで、その抽出オイルです。
その香りは、私のデータベースの中ではヒノキ系の葉の香りで、もっと強くした感じです。
森林浴をしている気分になります。

投稿: いっせい | 2011年7月 3日 (日) 20時39分

> ヒノキ系の葉の香りで、もっと強くした感じです。
> 森林浴をしている気分になります
ティーツリーの香りの感じ、わかりました
どうもありがとうございます。

「酒蔵」に反応してしまいました…

投稿: まめ蔵 | 2011年7月 6日 (水) 10時42分

まめ蔵さん こんばんは。
「酒蔵」に来ちゃいましたか(笑)
関東で良く見かける銘柄は車多酒造の「天狗舞」か、菊姫合資会社の「菊姫」でしょうか。
これからは冷酒と、おいしい料理が合ういい季節です。

貧相なデータベースから香りを伝えるのは難しいですね。

投稿: いっせい | 2011年7月 6日 (水) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アロマキャンドル(Ver.2):

« ホタル | トップページ | 萌芽[ほうが] »