« 限定20本 | トップページ | 囲炉裏 »

2011年7月15日 (金)

もう4ケ月、まだ4ケ月。

Photo
昨日、金沢から仙台へ来ました。
これまでは夜の移動が多くて、景色を眺めた記憶が余りありませんが、のどかな風景が続きます。
福島に近づくにつれて屋根にブルーシートが目立つようになります。
到着前に黙祷を捧げて、福島、宮城県へ入りました。
車窓からみえる、この大地を揺らした途方もないエネルギーはどこに潜んでいたのかと思います。
まだ4ケ月です。これからも長い期間応援していかないといけないのですが何が必要? 何をすればいいのでしょう?

|

« 限定20本 | トップページ | 囲炉裏 »

身のまわりの出来事など」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、いっせいさん。東北に行かれたのですね。
私は映像や写真でしか被災地を見たことがありません。
それでも現場で悲しげにしている方々を見るたびに心が痛み、何もできない自分の無力さに歯がゆい思いがしてなりません。
これから、被災された方の笑顔と昔の美しい光景を取り戻すにはどれくらいの時間が必要なのかと思うと、気が遠くなりそうです。
被災された方は何が必要か、どういった支援が必要か、自分は何ができるか?
これからも私たちは自分に問いかけ、できる限りのことを各自していかなければなりませんね。

投稿: thomasthetankex | 2011年7月16日 (土) 14時43分

thomasthetankexさん こんばんは。
仙台の中心部は多少タイルの剥がれなどが見受けられますが、震災前の活気に戻りつつあるようです。
行交う人々も何事も無かったかのような感じがしますが、家族・親戚や友人が多く亡くなられたとの事でした。
瓦礫の処理だけならもう目処がたっていたのでしょうが、津波と放射能被害が復興の目処をつけにくくしていますよね。
短くて五年以上は要するでしょうから、私たちは忘れずに、自分にできることを続けることが大事なのでしょうか。

投稿: いっせい | 2011年7月16日 (土) 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: もう4ケ月、まだ4ケ月。:

« 限定20本 | トップページ | 囲炉裏 »