« がっかりな採蜜 | トップページ | 夏の大三角 »

2011年7月31日 (日)

水飲み場

F1000178

蒸し暑くなり始めると、蓮を植えている常滑焼の甕にミツバチが沢山集まって水飲み場にしています。

巣箱の中で打ち水をしたりするのだそうです。

蜜源の位置は方向と距離をお尻をフリフリして教えあい、皆がその場所へ向かう習性がありますが、水もそうなのか他の場所に水をおいても寄り付きません。

-----------------------------------------------------------

Starweek2011_2

本サイトは「スター・ウィーク2011」に協賛しています。
----------------------------------------------------------

|

« がっかりな採蜜 | トップページ | 夏の大三角 »

西洋ミツバチ」カテゴリの記事

コメント

いっせいさん、こんばんは。

こんなところにメダカが棲めそうな場所があるじゃありませんか。
実は泳いでいたりして?

蓮に引寄せられてるんでしょうかね???

投稿: rie | 2011年7月31日 (日) 22時53分

ミツバチの頑張っている姿が、
かわいいですね
打ち水なんて、すごいです。
見てみたいです。

投稿: もも | 2011年7月31日 (日) 23時02分

rieさん こんばんは。
そうですね。ここでメダカを飼えばいいですね(笑)
もう一つ小さな火鉢の水槽があるので、そこで孵せばいいんですね。
週末に近所の水路を探していなければ、買ってきます。

投稿: いっせい | 2011年8月 1日 (月) 21時53分

ももさん こんばんは。
ミツバチは刺すこともありますが、働き者だから許す感情も出てきます。
水を飲む姿も愛嬌や凛々しさがありますよね(笑)
この時期は夜は巣箱を冷やすために、羽根で空気を送る事をしたりするので寿命は1ケ月程なんだそうです。
私にはペットなので、本当は会話をしてみたくなっています。

投稿: いっせい | 2011年8月 1日 (月) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水飲み場:

« がっかりな採蜜 | トップページ | 夏の大三角 »