« M27(アレイ状星雲) | トップページ | 今日は七夕ですが・・ »

2011年7月 6日 (水)

M20(三裂星雲)

M20img_3838

我が銀河系の中心方向のいて座にある、ガスが赤い光を放つ散光星雲です。銀河(天の川)の中に観えており沢山の星も写ります。

そのガス光を暗黒星雲がうねるように遮って、三つに裂けているように見えることから「三裂星雲」と言われています。

良く観ると4つに裂けている「四裂星雲」ように見えますが、当時の望遠鏡の分解能は3つに見えたのでしょう。

名付け親は天王星を発見した18世紀の天文学者で望遠鏡製作者のハーシェルだそうです。

[天体データ:天文年鑑2011]

距離:2200光年 大きさ:18×17光年

[撮影データ]

2011.07.05 2分露出×2枚 コンポジット処理 ノートリミング

高橋製作所EM200赤道儀+VixenR200SS鏡筒

コマコレクターレンズ3+光害カットフィルター

|

« M27(アレイ状星雲) | トップページ | 今日は七夕ですが・・ »

星空観望」カテゴリの記事

コメント

いっせいさん  こんにちは


三裂星雲もアレイ状星雲のお写真も 

たくさんの星たちと共に写っていて ステキですね~

宇宙の広さを感じます。

いつかは 私もこんな写真を撮影してみたいです 
 

投稿: Melody | 2011年7月 7日 (木) 11時23分

Melodyさん こんばんは。
私は大きな望遠鏡を持ち運びするのが億劫で、住宅街ですが自宅屋上に据える方法を選択しました。
出先ではパソコンを繋いだり、デジカメの電源とか、撮影に着手するまでが結構大変です。
しかし、徐々に暗い場所で星を眺めたいと思うようになっています。

観るときはあまり距離は意識しませんが、メシエ天体ではM104が6520万光年!の彼方ですね。
距離を意識する方がイメージが膨らみますね。

投稿: いっせい | 2011年7月 7日 (木) 22時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: M20(三裂星雲):

« M27(アレイ状星雲) | トップページ | 今日は七夕ですが・・ »