« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月30日 (火)

秋の匂い

F1000269 水田の中を通る通勤路、今週辺りから周りが暗くて見えなくても車の中に秋の匂いが入り込んで稲刈りが始まった事が分かります。

私の秋の匂いは稲刈り後の稲藁の匂いで、晩秋は稲藁や籾殻を燃やす匂いでしょうか。

朝に通ると、コンバインが藁を切り刻んでしまっており、かつてのような藁束が無くなり、畜産農家や畳屋さんは入手が難しくなっているのだろうと思います。

しばらくすると、集落毎に秋祭りが始まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月28日 (日)

ミツロウ作り

Dscf0001 今日は古くなった巣枠を捨てるので、巣をお湯で溶かしてミツロウ作りです。

8月ですが、ベランダの藤棚下を吹く風は快適です。ミツバチの飛び交う中で作業です。

Dscf0003 巣枠から六角形の巣穴部分をはぎ取ってお湯に入れて沸かします。

Dscf0005 巣枠が溶けてくると撹拌します。

Dscf0006 巣枠の煮だしたものを木綿布で濾して、水を張ったバケツに落とします。

Dscf0010 ミツロウだけは水の中で冷えて固まります。固まる前はハチミツ色ですね。

わずかな量でしたが、ハチミツの香りがするミツロウの出来上がりです。

養蜂シーズンのオフには、クリーム、キャンドル、リップクリームなどに加工します。

作業の3時間余りに飛来したスズメバチ8匹を駆除しました。以前までは人間を見ても逃げませんでしたが、今日は逃げるスズメバチが多かったです。巣では要注意人物になっているのかもしれません(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月27日 (土)

ギャラッド彗星

Img_3905 遠く太陽の引力が届く限界辺りから、太陽に引き寄せられて太陽に近づくにつれて増光して我々の眼にとまる彗星たち。

ギャラッド彗星は今年のクリスマスイブ辺りに太陽へ最接近し、肉眼で見えるほどに明るくなると予報されています。

写真では彗星核から放出されるガスが発光してボンヤリと青白く輝いて見えます。

(赤線の交点でボンヤリしているのが彗星です)

[撮影データ]

2011.08.27 3分露出 ノートリミング

高橋製作所EM200赤道儀+EOSkissDN+スーパータクマーレンズ300mm

| | コメント (4) | トラックバック (0)

オオスズメバチの毒針

F1000213_2 あぁ・・昨夜も巣箱の前にはおびただしい死骸が・・。

今朝、掃き集めるとご覧のとおりで、お茶碗3杯くらいでしょうか。

今朝、片づけ始めている時も8匹程飛来がありました。巣に戻って教えあうので増えることはあっても、減ることはないんでしょうね。

F1000215_2 今朝仕留めたオオスズメバチの毒針です。
抜いても暫くポンプのように動き、針先から透明な毒液が出ていました。

養蜂家には癌が少ないと聞き、ミツバチに刺されても癌の予防接種くらいにしか考えていませんが、これは病院直行になります。

ハエタタキ一発で仕留めますが、かつてのバドミントンが今役立つとは思ってもいませんでした(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月25日 (木)

スズメバチ攻撃の第一波

Photo 夕べは遅く帰宅しましたが巣箱の様子を見に行くと、屋上群の片方の巣箱前におびただしい数のミツバチの死骸が!・・・。

昨年より2週間程遅れて、攻撃第一波です。

スズメバチ捕獲器の中には憎き敵が5匹ほどミツバチにやられています。捕獲器を付けていなかったら巣箱全滅を想像させるくらいの甚大な被害です。

被害は500~1,000匹でしょうか。

ミツバチも飼い主も共々に頭のいたい季節で、11月まで戦闘モードに突入です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月22日 (月)

休日朝の近江町市場

Photo 週末は女房が石川県へ来ていたので、金沢市へ出て近江町市場近くで一泊しました。

9時前に、金沢に泊るといつも散歩する市場と神社付近をぶらぶら散歩です。

日曜の市場は半数以上が店を開けていないので、ひっそりとしています。

Photo_2 店先で食べられる、夏が旬の能登の天然岩牡蠣です。1個1800円也。小ぶりの牡蠣をレモン汁でパクリ。旨いです!

Photo_3 中国産の松茸が幅を利かせている中で、加賀野菜も品数が多く並んでいます。若いころ東京へ転勤してカボチャが赤くないので驚いた記憶があります。

子供の頃は、この甘栗カボチャしか見かけませんでした。

Photo_4 黒い茄子の隣に初めて見る、白と緑の茄子が並んでいます。

どんな味なのでしょうか。

市場はブラブラ歩いて良し、食べながら回ればなお愉しです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月17日 (水)

今年の作柄

F1000200_2 広い休耕田を無償で借りているため、2割程しか使っていません。

よって、毎年場所を変えて作付しています。

初めての場所は良く実るのでしょうか、2年前に借りてから豊作が続いています。

週末にスイカを全部収穫しましたが、2種3株植えたましたが自由気ままのなり放題自然農法(単なる放置農法?)ですが、とても美味しいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月16日 (火)

シーズン最後の薪づくり

F1000201 ストーブ用の薪づくりシーズンは、11月から6月頃まででしょうか。

立木が吸水を減らす落葉のあとに切り倒して、6月頃までに薪にして11月頃まで乾燥させる感じです。

家に残っていた丸太を休み中に薪にしました。4ケ月ほどしか乾燥期間が無いので、今シーズン使えるか微妙です。

このくらいの量で、10日間ほどポカポカ出来ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月14日 (日)

PRIUSなんて!?

週末に桑名へ戻った時に物置で、かつて入れ込んでいた1リットルのガソリンで何km走れるかというレースに使った車体と再会しました。

(※マイレッジマラソン、HONDAエコノパワーレース等)

1994年から石川県へ異動する2008年まで17回のレースで、最高燃費が493.75km/Lでした。(鈴鹿サーキット14回、茂木ツインリンク1回他)

全部自作で、4号車まで作りました。

エンジンはHondaスーパーカブのC-50E、フレームは鉄、カウルはFRPで、PRIUSが買えそうなくらいお金を掛けていました(笑)

Dscf0020_2 [ハンドル部]

自転車とカブのスロットル部分を転用しています。

Dscf0015 [エンジン]

カブを買ってきて、その日のうちに解体してエンジンを外しました。ギヤも全部取り外してクランクから直接チェーンを回しています。

タイヤもミシュランの専用タイヤで、マイカーのタイヤより高価な代物です。

2000 [かつての雄姿]

2000年に鈴鹿サーキットのピット前からスタートするところです。鈴鹿のホームストレートは3%程の勾配があり、1コーナーで80㎞/h程になりかなり怖いレースです。1コーナーは横転したり、車体が強度不足で壊れたり、合流時の接触事故が多発します。

車体重量は40kgほどで、軽量化にお金が掛るのでドライバーも軽量級を探さないといけません。

秋に石川県へ引っ越すときには捨てようかと思っていましたが、また整備してエントリーしたくなっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 7日 (日)

煙突

Photo 現在、旧い木造の建屋を2階建から平屋に減築中です。

先週に帰ると一旦完成させた屋根を突き破って、大きな煙突が突き出ていました。

アメリカ製の小型薪ストーブを入れますが、家全体が暖まると良いですが、どうなるでしょうか。

後方の鉄筋建屋の3階ベランダと屋上でミツバチを飼っています。

屋上から横に突き出ている2本の棒は、天文台の屋根を開くときのレールで、この上をガラガラと屋根が開いていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 6日 (土)

小松市スターウォッチング2011

Img_3879

小松市のこまつ環境パートナーシップ主催で、大倉岳スキー場でスターウォッチング(星空観察会)のお手伝いでした。

ロッジでは親子で星座早見盤を製作し、雲間からの星座や上弦の月、山裾に沈む直前の土星などを肉眼と望遠鏡で観察できました。

_3876

例年、こと座のある範囲内に星が幾つ見えるかを数えておられるそうで関係者の職員の方も皆さん熱心です。

-----------------------------------------------------------

Starweek2011

本サイトは「スター・ウィーク2011」に協賛しています。

-----------------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 5日 (金)

小学校の星見会

Photo

今日は夕方に小松に着く便なので会社には戻らずに、小松市内の小学校での星見会にそのまま出掛けました。

機長からは小松上空は積乱雲で雲が多く、揺れるとのこと。

雲が多く心配しましたが晴れて、大勢の子供たちが見に来てくれ、月や西空低くに見える土星、人工衛星などを観望できました。

子供「わーっ、図鑑と同じ土星が観える!」・・・。

お母さん「かわいいっ!」・・・。

感想としては如何かと思いますが、ナマ星を観れて良かったね。

-----------------------------------------------------------

Starweek2011

本サイトは「スター・ウィーク2011」に協賛しています。
-----------------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 2日 (火)

夏の大三角

Photo ①夏の大三角(実写星座と牽牛と織女星)

Photo_2 ②ステライメージによる白鳥座、わし座、こと座

今日は少し涼しかったのでミツバチの様子見に屋上へ上がると、雲間から夏の代表的星座が顔を見せていました。

②のイメージ写真を見ると七夕の「織女星」と「牽牛星」が天の川を挟んで対岸に位置しているのが良くわかりますね。

太古の北半球の人たちは季節の良い今頃の時期は、夕飯を食べた後で家族みんなで星を眺めて想いを馳せていたんだろうなぁ・・ とふと思います。

[撮影データ]

2011/08/02 22時06分~07分(自宅屋上)

キヤノンEOS/KissDN(EF-S18㎜ f4.5)で固定撮影

-----------------------------------------------------------

Sterweek2011

本サイトは「スター・ウィーク2011」に協賛しています。
-----------------------------------------------------------

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »