« ギャラッド彗星 | トップページ | 秋の匂い »

2011年8月28日 (日)

ミツロウ作り

Dscf0001 今日は古くなった巣枠を捨てるので、巣をお湯で溶かしてミツロウ作りです。

8月ですが、ベランダの藤棚下を吹く風は快適です。ミツバチの飛び交う中で作業です。

Dscf0003 巣枠から六角形の巣穴部分をはぎ取ってお湯に入れて沸かします。

Dscf0005 巣枠が溶けてくると撹拌します。

Dscf0006 巣枠の煮だしたものを木綿布で濾して、水を張ったバケツに落とします。

Dscf0010 ミツロウだけは水の中で冷えて固まります。固まる前はハチミツ色ですね。

わずかな量でしたが、ハチミツの香りがするミツロウの出来上がりです。

養蜂シーズンのオフには、クリーム、キャンドル、リップクリームなどに加工します。

作業の3時間余りに飛来したスズメバチ8匹を駆除しました。以前までは人間を見ても逃げませんでしたが、今日は逃げるスズメバチが多かったです。巣では要注意人物になっているのかもしれません(笑)。

|

« ギャラッド彗星 | トップページ | 秋の匂い »

西洋ミツバチ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ミツロウ作り:

« ギャラッド彗星 | トップページ | 秋の匂い »