« スズメバチ攻撃の第一波 | トップページ | ギャラッド彗星 »

2011年8月27日 (土)

オオスズメバチの毒針

F1000213_2 あぁ・・昨夜も巣箱の前にはおびただしい死骸が・・。

今朝、掃き集めるとご覧のとおりで、お茶碗3杯くらいでしょうか。

今朝、片づけ始めている時も8匹程飛来がありました。巣に戻って教えあうので増えることはあっても、減ることはないんでしょうね。

F1000215_2 今朝仕留めたオオスズメバチの毒針です。
抜いても暫くポンプのように動き、針先から透明な毒液が出ていました。

養蜂家には癌が少ないと聞き、ミツバチに刺されても癌の予防接種くらいにしか考えていませんが、これは病院直行になります。

ハエタタキ一発で仕留めますが、かつてのバドミントンが今役立つとは思ってもいませんでした(笑)

|

« スズメバチ攻撃の第一波 | トップページ | ギャラッド彗星 »

西洋ミツバチ」カテゴリの記事

コメント

蜂の世界も弱肉強食なのですね
しばらく気が抜けませんね。

バドミントン、私も中学の部活でやってました。
役に立って何よりです(笑)
しなるハエタタキが目に浮かびます~。
風を切る音も聴こえてきそう(笑)

投稿: まめ蔵 | 2011年8月27日 (土) 13時55分

いっせい さん

お疲れ様です。しばらくは気の抜けない日が続きますね。
私も学生時代、バドミントン部でした。
確かにスズメバチを撃退するのはバドミントン経験者に勝る者はいないと思います。
シャトルと違って曲がって飛ぶのは困りますけど。

投稿: るりぼし | 2011年8月27日 (土) 16時02分

まめ蔵さん こんにちは。
私も中学の3年間しかやっていないのですが、何か感覚が残っていますね(本当か?)
一撃率は凄く高いです(笑)。
秋に産まれるミツバチが越冬して来春の蜜集めをするので、毎日続くと蜂数が減って越冬が危うくなってしまいます。

投稿: いっせい | 2011年8月27日 (土) 17時43分

るりぼしさん こんにちは。
バドミントンもどこで役に立つのか分らないものです。
巣門の前でミツバチに混ざってホバリングしているスズメバチだけを射止めるのが最難度の技です(笑)
日の出と同時に大群でくる傾向があります。

投稿: いっせい | 2011年8月27日 (土) 17時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オオスズメバチの毒針:

« スズメバチ攻撃の第一波 | トップページ | ギャラッド彗星 »