« 明るいうちから準備万端? | トップページ | 昇るオリオン »

2011年9月12日 (月)

「お月見ちょうだい」

石川県加賀地方の今夜の天気は[名月ときどき薄曇り]です。

三重県桑名市(一部?)では、中秋の名月の日は子供たちが楽しみにしている「お月見ちょうだい」の日でもあります。

辺りが薄暗くなると子供たちが近所を「お月見ちょうだい!」といって回り、用意してあるお菓子などを貰って回ります。

月見のお供えを失敬した名残とも言われ、「お月見泥棒」と言う所もあるようです。

ドアを少し開けておくと子供たちが元気良く「お月見ちょうだい」と言って玄関に用意したものを持ち帰ります。

今年の我が家はスポーツドリンク24本他を用意していたそうですが、さっき聞いてみると完売だそうです。

子供たちは実績のある家を優先的に廻る作戦も考えているようです。

九州から越してきた時は何のことか分からない風習で驚きましたが、子供が大きくなった今でも我が家の初秋の行事です。

|

« 明るいうちから準備万端? | トップページ | 昇るオリオン »

身のまわりの出来事など」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「お月見ちょうだい」:

« 明るいうちから準備万端? | トップページ | 昇るオリオン »