« M33銀河(さんかく座) | トップページ | 働き蜂、雄蜂、オオスズメバチ »

2011年9月28日 (水)

木星

201109272257

昨晩の加賀地方は終日快晴の予報でしたが、屋上へ上がると半分ほど雲がかかるものの、雲間から木星が顔を出していました。

太陽系最大の第5惑星で、約10時間弱の超スピードで自転しており約7%ほど扁平しています。

[写真データ]

撮影日時:2011年09月27日 22時57分~23時03分

撮影システム:西村製作所20cm反射望遠鏡(f1600㎜)+K12㎜+CCD(ToUCamPro)カメラ

画像処理:CCD画像2350フレームをスタック(RegiStax5.1)して、ステライメージで処理。

|

« M33銀河(さんかく座) | トップページ | 働き蜂、雄蜂、オオスズメバチ »

星空観望」カテゴリの記事

コメント

木星の縞々が、見える
ワクワクしてます♪
なぁ~んと、6分間の映像なんですね?

投稿: tuba姐 | 2011年9月28日 (水) 21時48分

tuba姐さん こんばんは。
木星は遠いですが大きい天体なので、小さな望遠鏡でもこんな色で粗く縞も見えますよ。
望遠鏡で観ると、空気と一緒にユラユラと揺らいで見えます。300倍で観れば、揺らぎも300倍揺らぎます。
動画で撮影して、その2300コマを合成すると写真のように細かな模様が浮き出てきます。
十年ほど前までは、天文台の大望遠鏡でないと、こんな写真は撮れませんでしたが、デジタル技術の発達でアマチュアも撮れる時代になりました。

投稿: いっせい | 2011年9月28日 (水) 22時01分

お~~きれいですね~
うちの20センチでやってみようかなぁ♪

投稿: つじ | 2011年10月 3日 (月) 22時17分

つじさん こんばんは。
初木星でした。パソコン画面いっぱいに表示され、ピント合わせに不自由しません。
土星と比較すると数倍楽な感じです。シーイングとの根気比べです。

投稿: いっせい | 2011年10月 3日 (月) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木星:

« M33銀河(さんかく座) | トップページ | 働き蜂、雄蜂、オオスズメバチ »