« まったりした夜なべ | トップページ | 春の色、秋の色、花の味 »

2011年10月 6日 (木)

炉台

Dsc_0110 古い木造2階建てを平屋に減築したついでに、メイン暖房の薪ストーブを米国バーモントキャスティング製に買い替えました。

薪ストーブの炉台も安全基準があり、購入すると20万円を超えるため夜な夜な近くのホームセンターで揃えた材料で自作しました。

〆て14,000円也。

耐火ボードの上にレンガと白御影石で組みましたが、レンガに着いた白いコンクリートは剥がれるのかなぁ。

11月末までに煙突工事も終わる予定なので寒くなるのが楽しみです。

|

« まったりした夜なべ | トップページ | 春の色、秋の色、花の味 »

身のまわりの出来事など」カテゴリの記事

コメント

作っちゃうなんて 凄いです
ここに素敵な薪ストーブが来るんですね。
我が家は賃貸で、電気かガスの暖房しかダメなので
憧れちゃいます。

投稿: あたし | 2011年10月 7日 (金) 11時35分

薪ストーブは室内の空気を大量に吸って煙突から出すので室内の空気を汚したりする事はありません。
そして、火が消えても蓄熱した鋳物製本体から暫く熱を出し続けます。
炎を眺めているとユッタリした気分にもなれそうですよね。
薪の調達が課題です。

投稿: いっせい | 2011年10月 7日 (金) 17時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 炉台:

« まったりした夜なべ | トップページ | 春の色、秋の色、花の味 »