« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月29日 (火)

風呂敷

Dsc_0038

引越し荷物を入れるため実家を整理中に、珍しいものがいくつか出てきました。

写真の加賀友禅の風呂敷やふくさ(袱紗)、花嫁のれんなどなど。

この座布団のような物に、おめでたい時に配る赤飯などの重箱を載せ、風呂敷で包み、ふくさ(袱紗)を掛けて持参するのだそうです。

大正時代の北陸(加賀藩エリア?)では一般的な慶事の作法だったそうです。

花嫁のれんも2枚出てきましたので、虫干しを兼ねて日常使いをしようと思っています。

花嫁のれんはふすま2枚分の大きさで、写真も撮らなかったので、春に掛けたらアップいたします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年11月28日 (月)

無農薬証明付き野菜?

Dsc_0037_5

農家では自家用の野菜などには、農薬を使わないとか耳にします。

昨日、畑から採ってきた我が家の野菜はご覧の通り、虫が付けた無農薬証明のカジリ痕がついています(笑)

さすがにネギだけは齧られていませんね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年11月27日 (日)

石川県人になりました

子ども達も独り立ちし、5人家族が5拠点で生活するようになったので、22年間住んだ三重県桑名市の借家から40年ぶりに石川県の実家に引越ししました。

私は異動で既に実家におりましたので、女房が石川県へ移り住むことになりました。

私の名古屋から始まり、大阪、東京、大阪、金沢と8年間に及んだ愉しかった単身赴任も終焉です。

まだ数日ですが、微妙な距離感が掴めません(笑)

捨てたものが引越し荷物の2.5倍程も有ったのには、我が家の事ながら呆れました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年11月20日 (日)

カリンの蜂蜜漬け

_0009

我が家の蜂蜜でカリンのハチミツ漬けを作られた方から、カリンハチミツ一瓶と完熟カリンの実を頂きました。

カリン漬けは瓶の蓋を開けると良い匂いで、舐めてみるとこれまた美味しいです。

紅茶や、そのまま舐めても良いそうで、喉には絶大にいいそうです。

夕飯後に「ダーウィンが来た!」を見ながらカリン漬け作りです。

1週間程は常温で、上下入れ替えなどして食べられるようになるそうです。

寒くなってきたので、お湯割りでも美味しいかも知れません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

博多の町

_0023_2 Dsc_0022

先週末は昭和50年代の10年を過ごしたた博多へ出張でした。

二十年を経ているのに、博多へ行くと言うより帰る気持ちがするのです。

飛行機から志賀島や博多湾が見え始めると脳内もドンドン若返ってきます(笑)。

お昼を食べて櫛田神社にお参りしてから出社しようと思い、ちゃんぽんを食べに中洲川端まで行き、川端商店街を抜けて櫛田神社に向かいましたが昔のままでしたね。

櫛田神社も境内は狭くなったように感じましたが、若いころに中洲で朝まで時間をつぶして見に行った追い山の事や、大相撲九州場所が終るとコートを着始めていた事などを思い出しました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

薪ストッカー

_0002 まだストーブも届いていないのに薪ストッカーを作りました。

1週間分の薪をストーブ脇にストックしておくと乾燥して良いそうですが、かなりの量になりそうで、これは数日分仕様でしょうか。

色々な商品が販売されていますが、見る限りすべて金属製なので杉材で作りました。

色も経年変化し、あじが出るのを楽しみにしています。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年11月12日 (土)

越冬準備

Dsc_0037 _0041

来週は最低気温が5℃という予報だったのと、朝からあまりに良い天気だったので、山歩きを止めてミツバチの越冬対策をすることにしました。

屋上の2群は、木枠を発泡スチロールで断熱した枠で囲って屋外越冬します。

今日はイ草の畳表で巣箱側面を囲い、上面に稲藁を詰めました。

あとホットカーペットも入れてあるのので、これで何とか無事に春を迎えて欲しいものです。

稲藁の中に記録温度計を入れましたが、先ほど見ると23℃なので、巣箱の中はもっと暖かいのでしょう。

隣家の樹齢数百年の寒つばきが花をつけ始めたので、重量オーバーな程の花粉を両足に付けて、せっせと運んでいます。

小春日和の蜂を見ていると、春と違う嬉しさが漂っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 5日 (土)

木星の自転

Photo_4

木星は太陽系最大の大きな図体ですが、僅か10時間弱で自転しています。

写真は左右で約30分違いますが、模様の位置が移動しているのが分ります。

眺めていると僅かな時間で自転している様子が実感できます。

[写真データ]

撮影日時:2011年11月04日 23時45分~24時14分

撮影システム:西村製作所20cm反射望遠鏡(f1600㎜)+K12㎜+CCD(ToUCamPro)カメラ

画像処理:CCD画像5500フレームをスタック(RegiStax5.1)して、ステライメージで処理。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

冬の星座

Img_4038_4

Photo_3_2

昨夜は上弦過ぎの月夜だったので、ジムに寄ってゆっくり帰れば月も傾く頃だ・・とか考えていましたが、帰路で電話が鳴って車を路肩に停めようとしたところ草むらに隠れた側溝に2輪とも脱輪。1時間ほどJAFを待つことになりました。皆さんもお気を付け下さい。

帰宅した頃は良い感じの星空になっており、木星の動画を久々に撮り、屋根を閉める前に南空に高っく昇った冬の星座を撮りました。

おおよそ、星座絵図(アストロアーツ社ステラナビゲーター)のオリオンを中心にした部分の冬の代表星座が入っています。

木星が花を添えて、例年でも賑わいのある冬空をいっそう華やかにしています。

[撮影データ]

2011.11.05(00:18:00) 5分露出×1枚 ノートリミング

高橋製作所EM200赤道儀

キヤノンEOS kissDN ISO400

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 3日 (木)

ミツバチの越冬準備

Dsc_0014

西洋ミツバチを飼い始めてはや3年。
過去2年は越冬の失敗で全群が全滅してしまっており、一度も成功していません。
今年は良く逃げられましたが、猛暑にも関わらず沢山のハチミツを集めてくれたので、なんとか一緒に春を迎えたいと思っています。
ミツバチは冬眠ではなく越冬するので、寒い日は巣箱の中でハチミツを舐めながら蜂球をつくり巣箱内の温度を25℃程に保つのだそうです。
そのために西洋ミツバチは、人間が手助けしてあげないと北国の冬は越せません。
今年は写真のような枠を作り、巣箱をスッポリ納めて巣箱の下にペット用のホットカーペットを入れました。
5℃を切るようになったら電気を入れて暖めてあげたいと思います。
少し過保護ですかね(笑)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

ギャラッド彗星

_4022 彗星からの放出物が太陽光で青く輝いています。

以前は彗星の命名権は発見者の苗字(発見順に最大3人まで)で呼ばれて名誉を称えられましたが、近年は番号で呼ばれるようになり、この彗星は正式にはギャラッド彗星とは言われずC/2009P1と言う名前です。

太陽系の果てから太陽を目掛けて、速度を上げながら12月23日に太陽に最接近します。

この彗星は接近の後は太陽系外に飛ばされて、二度と戻ってくることはありません。

まだ太陽~地球の距離の2倍程の距離があり7等星です。

どうも、最接近時でも肉眼彗星にはならない予報となっています。

[天体データ:ステラナビゲーター]

  距離:1.9天文単位

[撮影データ]

  2011.10.27 3分露出×1枚 ノートリミング

  高橋製作所EM200赤道儀+VixenR200SS鏡筒

  コマコレクターレンズ3+光害カットフィルター

  キヤノンEOS kissDN ISO800

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »