« ピザ生地作り | トップページ | 凛とした空 »

2012年1月30日 (月)

花嫁のれん

Dsc_0163

週末は日も出る天気だったので、虫干しを兼ねて、引越し時に見つけた花嫁のれんを掛けてみました。

多分この30年で、これが掛けられたのは私と弟の結婚式と今日で、3回目

だと思います。日常も使うと雰囲気も変わって良いものです。

まじまじ見たことはありませんでしたが、柄も今の時期でしょうか。

地味な家ですが雰囲気が一変する派手さですね(笑)

2月にはこの前に雛人形を飾るといっそう華やかになりそうです。

Mainphoto12movie ほっと石川 旅ねっと http://www.hot-ishikawa.jp/

|

« ピザ生地作り | トップページ | 凛とした空 »

身のまわりの出来事など」カテゴリの記事

コメント

こちらがお話にあった花嫁のれんですね。
花嫁のれんのドラマでも
最後に登場していました。

いつまでも大切に。。。

投稿: あたし | 2012年1月30日 (月) 10時40分

わぁ 貴重な物を見せて頂けたぁ!

ありがとうございます!
いいですね。
文化・歴史。

ぜひぜひ 守っていただきたいです。
惚れぼれしますね。 美しいです。

投稿: | 2012年1月30日 (月) 11時07分

うっは 興奮して ネームいれわすれましたわ。
↑ くるっくるぅでした 

投稿: るぅ | 2012年1月30日 (月) 11時08分

おぉ~素敵ですね^^
雛人形も飾ったら、華やかになって良いカンジ。
「花嫁のれん」の昼ドラで、ちょっと名前が知れ渡りましたねぇ~(笑)

投稿: たみこ | 2012年1月30日 (月) 22時07分

あたしさん こんばんは
部屋も家も明るく華やかになりました。
大事に日常使いをしたいのですが、ネコがじゃれないか少し気掛かりなんですけど。

投稿: いっせい | 2012年1月30日 (月) 22時58分

るぅさん こんばんは
引越しの時に出てきた輪島塗の沈金重箱等も仕舞ったままだったので、ガラスケースに入れて見えるようにしました。
重箱も日常使いをしたいと思っています。

投稿: いっせい | 2012年1月30日 (月) 23時06分

たみこさん こんばんは
婚礼がド派手な石川県でも、最近は結婚式も半数が挙げないらしく、結婚式のしきたりや作法もすたれていくような気がします。

投稿: いっせい | 2012年1月30日 (月) 23時11分

豪華なのれんですね!?
「花嫁のれん」
初めて拝見しました。
片づけておくのも、掛けておくのも
勿体ない気がします

あぁ~~、あたしも欲しいなぁ~

投稿: tuba姐 | 2012年1月31日 (火) 23時12分

tuba姐さん おはようございます
染めなどの職人さんの技術伝承には、それに必要なほど売れないと廃れてしまうのでしょうか。
一緒に出てきた九谷焼の大皿や飾り皿も日常使いをしています。
これも、新鮮でいい感じです(笑)

投稿: いっせい | 2012年2月 1日 (水) 08時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花嫁のれん:

« ピザ生地作り | トップページ | 凛とした空 »