« 来年の薪作り | トップページ | 金星、木星のランデブー »

2012年3月12日 (月)

スーパーコンピューター

Dsc_0255 今日はスパコン「京」のアプリケーションエンジニアから見た講演を聴く機会があった。

テレビで名の知れた人の講演よりもはるかに面白かった。

例の蓮舫さんの「2位じゃダメなんでしょうか?」発言には一躍注目を集めて感謝しているところから話が始まった。

1秒間に1京回の計算能力とは、人間が2桁の掛け算を5秒で解く作業を寝ずにやって16億年掛る計算を1秒でやり遂げる能力だそうですが、ピンときませんね。

最後に2位では、その成果も2番目の結果しか出せないので、世界一のスパコンで世界一の結果を出し続けたいと締めておられました。

現在のパソコン程度のものが、このスパコンの性能を持つには10年足らずだそうで、我々(人間)は何をしないといけないのか難しい時代になりそうです。

Mainphoto12movie ほっと石川 旅ねっと http://www.hot-ishikawa.jp/

|

« 来年の薪作り | トップページ | 金星、木星のランデブー »

身のまわりの出来事など」カテゴリの記事

コメント

えっ!
パソコンが、10年後にはスパコンに?
そう云えば、スマホが人間と会話するんですからw(゚o゚)w驚きですもんね。。。
10年後の未来を想像するのも難しくなりそう

投稿: tuba姐 | 2012年3月12日 (月) 23時02分

tuba姐さん こんばんは
講師も言っておられましたが、日本のような小資源国は「人間力で、先端技術を駆使して開発した商品の実用化」が大事と言っておられました。
難しい事は解らなくても、なんとなく人間力は重要な要素になる時代になる気がしますよね。

投稿: いっせい | 2012年3月12日 (月) 23時12分

ほうほう。

ある意味 うなずいちゃいましたよぉ。

わたしがPC教室に行くきっかけは
兄が  どうしてとか なぜとか 悩む必要が無い世界。
なにをつかえば どう使えるのかを
教えてもらえば あとは PCが働くのだから・・・
基礎が大事って。

PCそのものの不思議は 知らぬが仏のようです。
ようは 理解不能ないきに あるのでしょうね。ふぅ~

投稿: るぅ | 2012年3月13日 (火) 17時15分

るぅさん こんばんは
スパコン内で患者の心臓シュミレーターを動かし、その心臓の心電図を取りながら手術実験をして、結果が良ければ実手術を施すと言うような使い方も考えているそうです。
所詮は道具なので、軍事利用ではなく志高く人間の役に立ってほしいものですね。

投稿: いっせい | 2012年3月13日 (火) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スーパーコンピューター:

« 来年の薪作り | トップページ | 金星、木星のランデブー »