« 子持ち銀河 | トップページ | 越冬群の様子 »

2012年3月23日 (金)

火星が見ごろ

2012032121372

地球との最接近を過ぎましたが、上空高くしし座の足元で赤銅色に明るく輝いています。

北極、南極に白く極冠が見えますが、撮影中は気流が不安定で円形にならないほどユラユラしていましたが、画像処理をするとこんな感じに模様が出てきます。

たった50年程前までは火星の表面模様を人為的運河だとかで、高等生物が棲んでいるとか喧しい時代でしたね。

[写真データ]

撮影日時:2012年03月21日 21時37分

撮影システム:西村製作所20cm反射望遠鏡(f1600㎜)+K12㎜+CCD(ToUCamPro)カメラ

画像処理:RegiStax5.1でスタック処理をして、ステライメージで処理。

Mainphoto12movie ほっと石川 旅ねっと http://www.hot-ishikawa.jp/

|

« 子持ち銀河 | トップページ | 越冬群の様子 »

星空観望」カテゴリの記事

コメント

(=゚ω゚)ノ o(_ _)oペコッ まいりました!

感激です。。

投稿: るぅ | 2012年3月23日 (金) 23時39分

火星人が存在しているかのように言われていた時代もありましたねぇ~

火星が見ごろにたったんですね
宇宙が近くなったみたいに錯覚しそうですよぅ

『子持ち銀河』に名無しのコメントを投稿してしまいましたゴメンナサイ。

投稿: tuba姐 | 2012年3月24日 (土) 13時48分

るぅさん こんばんは
地球に一番近い、地表もある地球型の惑星です。
人間を送る計画もあるようですが、片道2年ちょっとで往復4年あまり掛りますので遠いですね。

投稿: いっせい | 2012年3月24日 (土) 21時58分

tuba姐さん こんばんは
22時頃に南の空をみて、首を上に向けて眼にはいる明るい赤い星が火星です。
そう遠くない将来には人が移り住む惑星になるんだと思います。
植物でも、なにか生物の痕跡でもいいので見つかって欲しいですね。

投稿: いっせい | 2012年3月24日 (土) 22時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 火星が見ごろ:

« 子持ち銀河 | トップページ | 越冬群の様子 »