« 金星、木星のランデブー | トップページ | 遠ざかるギャラッド彗星 »

2012年3月20日 (火)

今年の初撮影

Dsc_0267 昨年末に天体望遠鏡で写真撮影する時に使う追尾用のパソコンが壊れたので、パソコンを交換し再セットアップしましたが、晴れ間も出なかったのでテスト出来ずにいました。

昨夜は祝日前で、久々に晴れ間もありテスト撮影をしました。

Dsc_0261 天体は時間とともに動く(地球が動いてるんですけどね)ので、天体望遠鏡も星を追いかけないとすぐ視野から外れて見えなくなったり、写真だと流れてしまい点像に写りません。

今ではアマチュアでも、写真のように小型望遠鏡の受光素子が星の光を受けて、その光を追いかけるシステムになっています。

Lockondsc_0259 それにパソコンを使っていますが、戦闘機のコンソールのような画面で、セットした星がLOCKONされると、その星の光を望遠鏡が追尾し始めます。

若いころは望遠鏡から眼を長時間眼離さず覗き、眼と手で星を追尾していた苦痛を開放してくれた、夢のようなシステムもアマチュアでも使える時代になりました。

Mainphoto12movie ほっと石川 旅ねっと http://www.hot-ishikawa.jp/

|

« 金星、木星のランデブー | トップページ | 遠ざかるギャラッド彗星 »

星空観望」カテゴリの記事

コメント

わぁ~~ かっこいい。

ほしぃ。 でも わたしじゃ使いこなせないし。
こちらでは 意味があるのかぁって感じです。

でも こういうのがあるってことがわかって
感激してます。 いいなぁ・・・・・

いつか 星を満喫できる日をゆめみるのは
自由ですよねぇ。 

投稿: るぅ | 2012年3月20日 (火) 05時09分

少年の頃と変らぬ宇宙への
興味を持ち続けられる趣味をお持ちで
すばらしいです。
また大掛かりな機材で道楽道突き進んでますね。(*^-^)

投稿: 里山通信風の中 | 2012年3月20日 (火) 09時09分

えぇ~っ!
アマチュアの天体観察機材ですか?w(゚o゚)wこれが???

観たこともない装置にビックリです
いっせいさんがアップした画像を楽しませて頂きますぅ~ o(_ _)oペコッ

投稿: tuba姐 | 2012年3月20日 (火) 19時12分

るぅさん こんばんは
望遠鏡の性能は倍率では無くてレンズ径が大きい方が良く見えるので、自分で持つより天文台で見せて貰うのが一番です。
望遠鏡って殆ど夜しか使わないので、それで稼働率50%。雲があればダメで北陸のような天候では・・。
我が家では無駄な投資に分類されています(笑)

投稿: いっせい | 2012年3月20日 (火) 23時26分

里山通信風の中さん こんばんは
30年以上転勤族だったので欲しくても買えなかったですから、その分反動が大きく道楽道一直線かも知れません(笑)
毎日見れませんが、時々こうやって好きなことをしていると心地よい疲れや満足感が得られて良い時間を過ごせます。

投稿: いっせい | 2012年3月20日 (火) 23時31分

tuba姐さん こんばんは
パソコンの画面で見たい星をクリックすると、望遠鏡がグイーンと動いて目的の天体を視野に入れてくれたりもします。
私の学生の頃は大きな天文台のシステムでしたが、今のアマチュア機材でも一般的になっています。

日本からインターネット経由で海外に設置した望遠鏡を操作している研究家もおり、多分星を見ながら観測しているプロはいないのではないでしょうか(笑)

投稿: いっせい | 2012年3月20日 (火) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年の初撮影:

« 金星、木星のランデブー | トップページ | 遠ざかるギャラッド彗星 »