« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月26日 (火)

金澤の小粋?

Dsc_04511

ひがし茶屋街で見つけた小粋です。

少し障子を開けてお出迎えしています。

初めてだったので、ついアップしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月22日 (金)

サラリーマン卒業

Dsc_0401 いやはや、今日でなんと60歳です。
不健康自慢なら事欠かない状態でしたが、どうにか今日まで来れた感じです。
会社も来週の木曜日までとなり、毎月25日に給料が入る生活に別れを告げることになりました。
気持ちだけは若い(つもり)ので、何とも言えないギャップがあって変な感じです。
サラリーマンは、こんなふうに一旦リセットできるのがいいのかも知れませんね。

私が入社した頃はコンピューターはまだ普及しておらず、東芝、三菱、シャープ、日立、カシオなども参入している時代で、リレー式やトランジスタ製のコンピューターが稼働していました。

入社した昭和46年当時は学校での電子回路は真空管回路が主流で、参考回路としてトランジスタ回路が載っている時代でした。
それが会社へ入るとIC/LSIが使われており、世代すっ飛ばしでひどく苦労した記憶があります。
コンピュータの出荷も数台~数百台程しか売れない時代でしたが、ずっと右肩上がりの時代を、この業界で過ごせたことは、ラッキーでもあり面白くもありました。
石川県→東京→福岡→北九州→名古屋→大阪→東京→大阪→石川県と8回転勤し、最後の8年は結構愉しい単身赴任でした(笑)
さて、何から始めようかなぁ。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2012年6月18日 (月)

ブルーベリー初収穫

今月に入り、沖縄、高知、博多、北海道と出掛けることがあり、忙しい月になっています。
梅雨入りの今頃は数種類植えてあるブルーベリーの早いものが色付き始め、昨日今日で収穫しました。

Dsc_0426 昨日は、家使いの蜂蜜が切れたと言うので、巣枠ごと冷凍してあった昨秋の蜜を急きょ搾ったので、ハチミツ漬けにしました。
今回初めて作ってみたのですが、ヨーグルトにも合いそうだし、実を潰すと生ジャムのようにもなりそうだし、で楽しみです。

Mainphoto12movie ほっと石川 旅ねっと http://www.hot-ishikawa.jp/

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年6月 6日 (水)

金星が太陽面を通過中

0dsc_0393 今朝7時過ぎから太陽と地球の間に金星が入り、太陽面を金星が通過していく様子が見えています。
今日は写真左の大きな方の望遠鏡に、先の金環日食に使ったアルミ箔のような減光フィルターを付けて直接見ています。

1img_1358 07:15:00

2img_1362 07:19:00

3img_1366 07:25:00

4img_1368 07:27:00

5img_1370 07:28:00

次に起こるのが2117年12月なので私も164歳の高齢になっており、殆どの人は生涯最後の珍しい天文現象です。

[金星データ]
直 径   約12,000km 地球より数百km小さいですね。
公転周期 224.7日
自転周期 243日 金星の一日ってこんなに長かったんですね!

Mainphoto12movie ほっと石川 旅ねっと http://www.hot-ishikawa.jp/

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2012年6月 3日 (日)

夏の装い

Mugi2dsc_0379 Mugidsc_0382

木、金曜日と大阪~名古屋へ回り、土曜日に帰ってきました。
家の近くの大麦畑はこがね色になっていました。

Dsc_0375 花嫁のれんも夏ものに替えました。
昨年末に家を改築した時に出てきたのれんを30余年を経て日常使いし始めました。
夏バージョンは多分初めて掛けたので柄に記憶がありませんでしたが、部屋が涼しげな感じになりました。


Dsc_0377 甕を沢山入手したので、スイレンや菖蒲、水草を植えこみましたが、こちらも水を置くと一挙に清涼感がでますね。
100均で網を買って近くにメダカを採りに行きましたが成果が無く、買ったメダカを入れてあります。
ミツバチたちが盛んに水を飲みに来ますが、右端の甕にしか寄り付きません。とても不思議。

日曜は、薪の置き場も無くなってきたので、2つ目の薪棚作りでもしましょうか。

Mainphoto12movie ほっと石川 旅ねっと http://www.hot-ishikawa.jp/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »