« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月29日 (日)

亜鈴状星雲(メシエ27)

M27img_4296

25日に撮った天体の最後は、こぎつね座の亜鈴状星雲(メシエ27)です。
これも星の爆発で現在もガスが拡がっている星雲で、形状が鉄アレイに似ていることから、そう呼ばれています。
4千年ほど前に爆発したものと推定されています。
望遠鏡に付けたカメラのファインダーからも天体が確認出来て、大きく見栄えもしますので撮影し易い天体です。

[天体データ:天文年鑑2012]
距離 970光年 大きさ 2.26光年×1.13光年 写真等級 7.6等星

[撮影データ]
2012.07.25 3分と5分露出の2枚コンポジット処理 ノートリミング
高橋製作所EM200赤道儀
VIXEN/R200SS望遠鏡(反射鏡径200mm/焦点距離800mm)
キヤノンEOS kissDN ISO1600

Mainphoto12movie ほっと石川 旅ねっと http://www.hot-ishikawa.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月28日 (土)

環状星雲(メシエ57)

M57img_4288
こと座の環状星雲(メシエ57)です
中心星が爆発で発生したガスが拡散していると言われています。
写真で撮ると内側が青っぽく、外は赤く写ります。
写真を拡大してみると宇宙にぽっかり浮かぶ様は不思議な感じがします。
小型の望遠鏡でも確認できますが、天文台にあるような大口径の望遠鏡で眺めてみたいですね。

[天体データ:天文年鑑2012]
距離 2150光年 大きさ 0.87光年×0.61光年 写真等級 9.3等星

[撮影データ]
2012.07.25 3分と5分露出の2枚コンポジット処理 ノートリミング
高橋製作所EM200赤道儀
VIXEN/R200SS望遠鏡(反射鏡径200mm/焦点距離800mm)
キヤノンEOS kissDN ISO1600

Mainphoto12movie ほっと石川 旅ねっと http://www.hot-ishikawa.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月27日 (金)

干潟星雲(メシエ8)

M8img_4304 
25日に撮影した、いて座の散光星雲です。
昨日アップしたメシエ20のすぐ南側にあり、双眼鏡では同じ視野に観ることが出来ます。
両星雲とも同一縮尺ですから、大きさの比較が出来ます。
両散光星雲は宇宙では至近距離にあり、この近傍にも惑星があって我々のような生物が生存しているに違いないと思っているのですが、どんな光景が観えているのでしょうか。 

[天体データ:天文年鑑2012]
距離 2500光年 大きさ44光年×26光年

[撮影データ]
2012.07.25 1分と3分露出の2枚コンポジット処理 ノートリミング
高橋製作所EM200赤道儀
VIXEN/R200SS望遠鏡(反射鏡径200mm/焦点距離800mm)
キヤノンEOS kissDN ISO1600

Mainphoto12movie ほっと石川 旅ねっと http://www.hot-ishikawa.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月26日 (木)

三裂星雲(メシエ20)

M20img_4306

夕方に月が見えていたので、望遠鏡で眺めている間に寝ぼけた空ながら晴れてきたので撮ってみました。
いて座にある散光星雲(メシエ20)で、赤く発光するガス星雲なのですが、手前で光が遮られ、裂けているように見えることから「三裂星雲」と呼ばれています。

銀河系中心方向のため星の数も多く、他にも散光星雲が見ることが出来ます。

[天体データ:天文年鑑2012]
距離 2200光年 大きさ18光年×17光年

[撮影データ]
2012.07.25 1分と3分露出の2枚コンポジット処理 ノートリミング
高橋製作所EM200赤道儀
VIXEN/R200SS望遠鏡(反射鏡径200mm/焦点距離800mm)
キヤノンEOS kissDN ISO1600

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月19日 (木)

国際宇宙ステーションと明の明星

今朝は星出宇宙飛行士が搭乗している、国際宇宙ステーション(ISS)が日の出前に石川県上空を通過して行きました。
4ケ月あまりの滞在になりますが、ミッション成功と無事帰還を祈っています。
21日には日本の補給船「こうのとり」が、食料、衣類、実験機器などを積んで発射される予定なので、こちらも成功してほしいですね。

Iss 白み始めている南東の地平線からにゅーっと現れ、天頂付近を通過して北東の地平線近くに消えていきました。
光の点が輝きながらユックリ移動していくのですが、上空400kmを90分余りで地球を周回しているので凄いスピードです。
※白く写った線がISSの軌跡ですが、露出オーバで見づらくなっています。

Img_4231 東の空には金星と木星がランデブー。
中央の一番明るい星が[明けの明星]金星で、その上2番目に明るいのが木星です。
金星と木星の間の右に見える星がおうし座の「アルデバラン」です。
明け方の空は、いつ見ても清々しい気持ちになりますね。

[天体データ]
金星 -4,5等星
木星 -2.1等星
アルデバラン 0.8等星

Mainphoto12movie ほっと石川 旅ねっと http://www.hot-ishikawa.jp/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月17日 (火)

夏の天の川・・リベンジ

12日に天の川の撮影に出向きましたが、天体望遠鏡の追尾不調だったことや、ピンボケで散々でした。
今日は36℃にもなりましたが、夕方は雲も無く晴れていたので、夕飯も早々に済ませて機材を積み込み、12日と同じ放牧場へ向かいました。
時々雲が流れましたが、望遠鏡不調の原因も分り、21時過ぎから撮影開始しました。

Img_4219 南中を過ぎたさそり座。
日本から見ると尻尾付近から銀河系中心部が雲のように湧きだす感じで見えます。

Img_4223 縦位置で、わし座辺りまでの銀河です。
実際は星の集団なのですが、暗黒星雲が光を遮り、銀河を引き裂いたように見えます。星空の中でもエネルギーを感じる場所です。

201207162145 上記を撮影した2012.07.16 21:30前後の石川県能美市付近から見える写真に写っている付近の星座図です。
※アストロアーツ社のステナナビゲータの画面です。

Mainphoto12movie ほっと石川 旅ねっと http://www.hot-ishikawa.jp/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月15日 (日)

先週のlog

Dsc_0024 会社へは行かなくて良くなりましたが、結構やることもあって忙しいですね。
今の時期は、野菜は毎日収穫しないと食べきれないくらいに実ります。
ありがたいですが、毎日続くのも結構きついものですね。

Dsc_0028 この日に収穫した茄子。誰かに似ているような・・。

Dsc_0029 初あさがおです。
この日を境に暑くなり、つるが急に伸び始めました。落ち着く色です。

Dsc_0033 スイレンを植えて3年目ですが、初めて咲きました。
肥料をやったのが良かったのかなぁ。
甕3つ、火鉢1つに植えて、各々メダカが5匹元気に泳いでます。
咲いて2日目ですが、多分日の出頃から咲き始めて13時頃までには、花弁が1枚づつ閉じて閉店です(笑)。

Dsc_0044 Dsc_0041Dsc_0043

今更ですが、30℃を超える今頃になって煙突掃除です。しかも2本も。
乾燥の良くない薪を使いましたが、結構きれいな状態でした。
煤はきれいにしておかないと、煙突から炎が出る煙道火災に繋がりますので、面倒なのですが大事な作業です。
Mainphoto12movie ほっと石川 旅ねっと http://www.hot-ishikawa.jp/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月13日 (金)

今年初めての蜂蜜しぼり

Hatibadsc_0034 今年の春は忙しくて、ミツバチの一番大事な時期に面倒が見れず放任状態でした。多分何回も分蜂されて逃げたんだろうなぁ。
今日は終日雨予報だったので、昨夕のうちに天文台脇の群から貯蜜巣枠を6枚抜いておきました。
雨だったら室内作業も出来ることだし、天気の変動で予定変更もなくなりますしね。
・・ということで10時から作業を始めました。

Subakodsc_0029_2 巣箱は2階建てになっており、1、2階の間には写真のようなスリットが付けられています。
このスリットは働き蜂は通過出来ますが、女王蜂はお尻が引っかかって通れない幅になっています。
このお陰で2階では産卵されることが無いので、2階部の巣枠は全部蜜が溜っていきます。今日はここから6枚分けて貰い搾りました。

Mitubutadsc_0048 巣枠に溜ったハチミツは、ミツバチが濃縮して糖度が80度を超えると保存食として、ミツロウと言ってミツバチの体内で作られた白いロウで蓋をします。
この蜜蓋を包丁でそぎ落とさないと遠心分離機に掛けられないので、結構手間が掛ります。
そぎ落とした蜜蓋は残しておいて、精製するときれいな黄色いミツロウが採れます。
保湿性が良いので、クリームや煤が出ないキャンドルを自分で作って楽しめます。
巣枠1枚(両面)で大体1.5kg程の蜜が採れます。

Dsc_0053 Baketudsc_0057

10~17時まで掛って春の蜜8リットルと、昨年秋に巣枠ごと冷凍にしてあった秋蜜を9リットルほど搾りました。
結構な重労働で疲れましたが、まだ1/3も終わっていない状況です。

Bindsc_0060 瓶詰めにして完成です。
例年より遅くなったので少し濃いですが、春らしいスッキリしたハチミツを収穫できました。

Mainphoto12movie ほっと石川 旅ねっと http://www.hot-ishikawa.jp/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年7月12日 (木)

夏の天の川

仕事をやめると、毎日15時間余りの自由時間が出来ます。
曜日関係なしの15時間ですから、月450時間程になってしまいます。
あれこれしたいと思っている位では使いきれない時間です。
幸い私はまだ10日程なので足りませんが、真面目に計画的に使わないと寂しい事になりそうです。

Houbokujyodsc_0023 ・・と言うことで、ここ数十年は望遠鏡を持ち出して写真撮影することはなかったので、早速近くの放牧場へ出掛けることにしました。
日中に下見に出かけて撮影した南側のビューです。
加賀市辺りの山並みが見えています。

Img_1392 21時頃に家を出て、月が昇る23時過ぎまで撮影したのですが、散々でした。
クランプ締めが甘い、構図がダメ、ピンボケ等々が一挙に出てしまい、この写真となった次第。
さそり座の下半身と射手座付近の銀河系中心部の方向です。

暇にまかせて、腕を磨かないといけません(泣)

Mainphoto12movie ほっと石川 旅ねっと http://www.hot-ishikawa.jp/

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

いしかわ動物園

会社勤め中は帰り道にジムで汗を流し、温泉に入って帰宅していました。

しかし自由時間が多い生活に変わり、無理して器具を使った運動をしないでも近所には散歩コースが豊富にあるので、ジムへは足が遠のいています。

Dsc_0012Dsc_0013 Dsc_0011

と言う訳で今週は丘陵公園からいしかわ動物園を歩きました。
動物園入場ゲートまでの道にも趣向が凝らしてあります。

中でも気に入ったのが、下の写真。

Dsc_0014 トラの張り子の前でセルフタイマーで記念撮影が出来るように、通路の真ん中ですが、棒きれの天辺にどう見ても手作りのカメラ取付台が付いています。
お客様の声を具現化したのでしょうか? 気のきいたアイテムで、感心しました。

Mainphoto12movie ほっと石川 旅ねっと http://www.hot-ishikawa.jp/

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年7月 3日 (火)

7月になって

2日は会社へ出て、PCのデータや私物整理をしたので、今日が自由人初日でした。
平日休みは出掛けても人出は少ないし良いのですが、まだ会社からのメールがスマホに飛んできてますし、平日休んでいる感じです。
Kinjisoudsc_0462

まだまだ気温が低いですが、梅雨らしい天気になってきました。
我が家でも加賀野菜の金時草(きんじそう)やブルーベリーも収穫時期になり、食卓も初夏の食材になり始めました。

Hotarudsc_0467

テレビでもホタルの話題が出始め、家の前を流れる小さな用水路にも、少ないですがホタルが出ていました。
本当に季節感のある昆虫ですね。

Norendsc_0468

勝手口も開放することが多くなったので暖簾を掛けましたが、小料理屋風になってしまいました(笑)。
母親は近所に恥ずかしい・・と言いますが、季節感があって良いと思うんですけどねぇ。

Mainphoto12movie ほっと石川 旅ねっと http://www.hot-ishikawa.jp/

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »