« 先週のlog | トップページ | 国際宇宙ステーションと明の明星 »

2012年7月17日 (火)

夏の天の川・・リベンジ

12日に天の川の撮影に出向きましたが、天体望遠鏡の追尾不調だったことや、ピンボケで散々でした。
今日は36℃にもなりましたが、夕方は雲も無く晴れていたので、夕飯も早々に済ませて機材を積み込み、12日と同じ放牧場へ向かいました。
時々雲が流れましたが、望遠鏡不調の原因も分り、21時過ぎから撮影開始しました。

Img_4219 南中を過ぎたさそり座。
日本から見ると尻尾付近から銀河系中心部が雲のように湧きだす感じで見えます。

Img_4223 縦位置で、わし座辺りまでの銀河です。
実際は星の集団なのですが、暗黒星雲が光を遮り、銀河を引き裂いたように見えます。星空の中でもエネルギーを感じる場所です。

201207162145 上記を撮影した2012.07.16 21:30前後の石川県能美市付近から見える写真に写っている付近の星座図です。
※アストロアーツ社のステナナビゲータの画面です。

Mainphoto12movie ほっと石川 旅ねっと http://www.hot-ishikawa.jp/

|

« 先週のlog | トップページ | 国際宇宙ステーションと明の明星 »

星空観望」カテゴリの記事

コメント

暗黒星雲も名前のとうり星の集まりなのですか?
銀河を引き裂く暗黒星雲とは少し恐いです。
でもロマンを感じます。
天体オンチですみません。

投稿: 森カフェ | 2012年7月17日 (火) 14時16分

森カフェさん こんにちは
昨夜は行き止まりの道に寝っ転がって見ていましたが、吸い込まれそうな景色でした。
写真の銀河系中心方向は星の密度は同じようにあるのでしょうが、途中に光を通さないガスが漂っており、写真のようにく星の光を遮り模様のように見えています。

投稿: いっせい | 2012年7月17日 (火) 14時34分

あぁ~、良かった☆
星座図つきで。

みなみのかんむり☆ じょうぎ☆ ぼうえんきょう☆

ホントにこんな星座なの?
もっとチビッ子のころに教わっていたら、楽しい夜空だっただろうにー☆

投稿: tuba姐 | 2012年7月17日 (火) 19時29分

tuba姐さん おはようございます
結構変りだね星座名がありますよね。
ギリシャ神話由来、動物、近年の大航海時代の道具等々ですが、当時の豊かな想像力と時代が偲ばれて想いが馳せますね。
新潟の海岸線で観る人工光の影響が無い、北側の空に掛る天の川もきれいだろうなぁと思っています。

投稿: いっせい | 2012年7月18日 (水) 08時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の天の川・・リベンジ:

« 先週のlog | トップページ | 国際宇宙ステーションと明の明星 »