« 夏の天の川 | トップページ | 先週のlog »

2012年7月13日 (金)

今年初めての蜂蜜しぼり

Hatibadsc_0034 今年の春は忙しくて、ミツバチの一番大事な時期に面倒が見れず放任状態でした。多分何回も分蜂されて逃げたんだろうなぁ。
今日は終日雨予報だったので、昨夕のうちに天文台脇の群から貯蜜巣枠を6枚抜いておきました。
雨だったら室内作業も出来ることだし、天気の変動で予定変更もなくなりますしね。
・・ということで10時から作業を始めました。

Subakodsc_0029_2 巣箱は2階建てになっており、1、2階の間には写真のようなスリットが付けられています。
このスリットは働き蜂は通過出来ますが、女王蜂はお尻が引っかかって通れない幅になっています。
このお陰で2階では産卵されることが無いので、2階部の巣枠は全部蜜が溜っていきます。今日はここから6枚分けて貰い搾りました。

Mitubutadsc_0048 巣枠に溜ったハチミツは、ミツバチが濃縮して糖度が80度を超えると保存食として、ミツロウと言ってミツバチの体内で作られた白いロウで蓋をします。
この蜜蓋を包丁でそぎ落とさないと遠心分離機に掛けられないので、結構手間が掛ります。
そぎ落とした蜜蓋は残しておいて、精製するときれいな黄色いミツロウが採れます。
保湿性が良いので、クリームや煤が出ないキャンドルを自分で作って楽しめます。
巣枠1枚(両面)で大体1.5kg程の蜜が採れます。

Dsc_0053 Baketudsc_0057

10~17時まで掛って春の蜜8リットルと、昨年秋に巣枠ごと冷凍にしてあった秋蜜を9リットルほど搾りました。
結構な重労働で疲れましたが、まだ1/3も終わっていない状況です。

Bindsc_0060 瓶詰めにして完成です。
例年より遅くなったので少し濃いですが、春らしいスッキリしたハチミツを収穫できました。

Mainphoto12movie ほっと石川 旅ねっと http://www.hot-ishikawa.jp/

|

« 夏の天の川 | トップページ | 先週のlog »

西洋ミツバチ」カテゴリの記事

コメント

おいしそぉ~ヾ(▽⌒*)ノ〃

丹精込めてそだてて丹精込めて
しぼった蜂蜜ですね。

なにやら 輝いて見えまする。

ゴールド蜂蜜ぅヾ(▽⌒*)ノ〃

いつもながらすごい!
お疲れさまでした。

で・・まだまだ続くのかなぁ~。
ファイトですね。ヽ(^。^)ノ☆

投稿: るぅ | 2012年7月13日 (金) 04時04分

えぇーーーッ!
17Lの蜂蜜
全部搾ったら60L位になるの?

うぅ~~ンと、うぅ~~と、えぇ~ッ!
牛乳パックで60本てこと?

蜜蜂って、メッチャクチャ働くンですねぇ

ネット販売、したらどうかしら
【いっせい養蜂場の蜂蜜

投稿: tuba姐 | 2012年7月13日 (金) 09時31分

るぅさん おはようございます
まだ冷凍庫に昨年の蜜が7リットル程と、他の2つの巣箱にもまだ春蜜が25リットル程あります。
お盆過ぎからはハギの蜜を沢山集めてきますので、梅雨明けまでに何とか全部搾らないといけません。
今年のラッキョウは蜂蜜漬けにしました。青梅の蜂蜜漬けも、この時期に炭酸割りで頂くとおいしいです。

投稿: いっせい | 2012年7月13日 (金) 10時24分

tuba姐さん おはようございます。
まだ30リットル程搾らないといけません(泣)
家族、親戚、友人だけでは消費できず、近くのお店で販売していただいています。
でもまだ昨年搾った蜜が5リットル程残っています。
現在3群飼っていて9万匹ほどいるでしょうか、この時期は過労で1ケ月程で死んでしまいます。
感謝して使わないといけませんね。

投稿: いっせい | 2012年7月13日 (金) 10時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年初めての蜂蜜しぼり:

« 夏の天の川 | トップページ | 先週のlog »