« スマホの写真から | トップページ | スマホの写真から »

2012年9月13日 (木)

天の川2態

昨夜は中宮温泉スキー場跡で、てんとう虫天文同好会メンバーが集まり観望、撮影会をしました。
私などの自由人は16時過ぎに着いて温泉につかって日の入りを待ちました。
山の夜は陽が落ちると直ぐに闇がきて星が見え始めます。
天の川銀河が南から北のカシオペアまで繋がって、我々が銀河系住人であることを実感できます。
  
Img_4358

横アングルの天の川。銀河系の中心方向で、もっとも星が集まり濃い部分です。

Img_4360

縦位置でわし座付近まで写っています

Photo アストロアーツ社ステラナビゲータでの上記付近の星座図です。

Mainphoto12movie ほっと石川 旅ねっと http://www.hot-ishikawa.jp/

|

« スマホの写真から | トップページ | スマホの写真から »

星空観望」カテゴリの記事

コメント

晴れて自由人になられエンジョイされているようで
なによりです。

昨夜は秘湯につかり宇宙を覗く宇宙人になられたのですね 

投稿: 森カフェ | 2012年9月13日 (木) 17時23分

森カフェさん こんばんは
昨夜は宇宙人でした(笑)。ゆったり眺める星空は格別でした。
森の中で一人眺めるのは結構不気味ですが、3人で各々眺めて、温泉があり民家もある横の広大な駐車場なのも良かったです。

投稿: いっせい | 2012年9月13日 (木) 19時32分

星座って、プラネタリウムで 星の名前ならっても、 本当の星空では さがせない・・・。むずかしすぎる~! 

投稿: まぶちょん | 2012年9月13日 (木) 22時11分

まぶちょんさん こんばんは
星座の名前も、固有名称が付いている1等星なんかも難しいですよね。
この辺りが取っつき難いので、億劫になってしまうんでしょうね。
神話や物語から名付けられており、興味深い一面もあるんですけどね。

投稿: いっせい | 2012年9月13日 (木) 22時33分

ふふふっ(゚▽゚*)
夜空がきれいだなぁ~

星座図にM22とかM28とか・・・、
名前が付けられないの?

Mって、どういう意味なのですか?

つい、知りたくなってしまいました。

投稿: tuba姐 | 2012年9月16日 (日) 11時35分

tuba姐さん こんばんは
私の星座図には常時星雲や小惑星などを表示させているので、ごちゃごちゃしてますね。
Mってメシエの略で18世紀のフランスの天文家です。
メシエが毎日彗星を捜索する中で、彗星と紛らわしい見え方をする天体110個に、自分で番号を付けてカタログにして整理していた番号で、現在でもそのまま使われています。
アンドロメダ座の大星雲はメシエ31(M31)で、世界中で通用しますよ。

投稿: いっせい | 2012年9月16日 (日) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 天の川2態:

« スマホの写真から | トップページ | スマホの写真から »