« ミツロウ作り | トップページ | 北陸らしい空模様続く »

2012年11月 1日 (木)

上高地

Img_4587 上高地は二十歳前に日帰りで一度来て以来30数年以上来ることが無く、数年前は穂高縦走時に通過をしただけで、ゆっくり来たことはありませんでした。
最初に来た時の帝国ホテルの記憶が強く残っており、8月に離職した時に今年は紅葉が遅れるので、店じまい前の10月末に予約をしておきました。
結局、紅葉は時期通りに来て、杉以外は葉を落としていましたが、お客様も少なく静かに回ることが出来ました。

Img_4591 ロビーへは初めて入るのですが、大きな吹き抜けの暖炉があります。夕方には火が入れられますが、館内に薪を焚く香りがして山小屋風な雰囲気にしてくれます。

Img_4592 部屋は山小屋風の部屋で、窓からは頂が氷結した霞沢岳、六百山が見えています。

Img_4622 翌朝は前穂高、明神岳が見えていましたが、岳沢の奥は吹雪いていました。
9日で今季は店じまいで、15日で来年GW前まで閉山だそうです。

Mainphoto12movie ほっと石川 旅ねっと http://www.hot-ishikawa.jp/

|

« ミツロウ作り | トップページ | 北陸らしい空模様続く »

身のまわりの出来事など」カテゴリの記事

コメント

山歩きだけを目的に訪れたことが有りますが、紅葉とホテル泊まりの優雅な時を過ごしてみるのもイイですねぇ~
紅葉のジャストミートを読むのは難しいと思います

縦走時の思いが、甦ってきましたかぁー


投稿: tuba姐 | 2012年11月 2日 (金) 08時50分

さすが、シーズンの選び方がいいですね。この時期の上高地はいいですね。ホテルでの泊はありません。いつも散歩で日帰りになりますが。。。平日のゆっくり生活に慣れてきますね。またよろしくです。

投稿: ひで | 2012年11月 2日 (金) 09時36分

tuba姐さん こんにちは
上高地は知っている限りでは、部屋から山も眺められヨーロッパの雰囲気がある一番のリゾート地ですね。
散策路もかなり広範囲にあり、道草しながらだと1日では足りませんね。
家から3時間程で行けますし、なんか毎年2泊くらいは季節を変えて行ってみたくなっています。
2009年9月に岳沢小屋、穂高山荘、西穂山荘と3泊掛けて贅沢でスリリングで醍醐味ある縦走をしました。
いつも、下から眺めると良く行けたものだと思いますね。

投稿: いっせい | 2012年11月 2日 (金) 11時35分

ひでさん こんにちは
昨日あたりから寒くなってきましたね。
上高地も帰る日にはミゾレ混じりになっていました。
10月20日頃までがオンシーズン価格になっており、月末はかなり安く予約できたのと紅葉の遅れをよんでいたのですが外れました(笑)
平日休みだと選択肢が広がり、良いですね。
健康で自由時間が多い時期は、そう長く続かないでしょうから効率よく上手に使いたいと思っています。

投稿: いっせい | 2012年11月 2日 (金) 11時44分

薪の香り。。。いいですよね。
これからは その季節ですね。

毎年、青森のリンゴを注文していますが
今年は暖かいので発送が遅れそうとのことでした。
何県だったか、別の東北地方での紅葉は先週が3分。
これが早いのか遅いのかは解らないですが
同じ日本でも県によって違いがあるんですね。

薪の香りは好きだけど
寒い冬は来て欲しくないな。。。

投稿: あたし | 2012年11月 2日 (金) 19時50分

あたしさん こんばんは
薪を焚く匂いを嫌がるお客さまが多いのだそうです。
天気が悪ければ外出も出来ず、ホテルの中で食べて、のんでになるので昼でもマッタリできるのが良さそうです。
上高地は標高1500mですが、バスで20分も下ると平湯温泉は紅葉まっ盛りでしたので場所によっては時期が微妙なんでしょうね。

投稿: いっせい | 2012年11月 2日 (金) 21時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上高地:

« ミツロウ作り | トップページ | 北陸らしい空模様続く »