« 冬限定の味 | トップページ | ふたご座流星群 »

2012年12月11日 (火)

明け方の東の空

Img_4725
石川県は先週から暴風と吹雪の毎日ですが、明日辺りまで明け方の東の空には細くなった月と土星、金星、水星が集合しています。
今朝も諦めつつも5時半に目覚ましで起き、窓をのぞくと雲に切れ間があり急いでカメラを持ち出しました。

この時点では水星は地平線に顔を出したころで、まだ見えていませんでした。

Img_4733

6時を過ぎたころに雲間が小さくなりましたが、チョコンと水星が顔を見せてくれました。
気温は1℃程でしたが、風も雪もおさまっており清々しい朝でした。
北陸の冬は1日の間に四季があると言われるように、1日中晴れ間が無い日は少ないように思います。
その通りになり、ラッキーな朝でした。

Mainphoto12movie ほっと石川 旅ねっと http://www.hot-ishikawa.jp/

|

« 冬限定の味 | トップページ | ふたご座流星群 »

星空観望」カテゴリの記事

コメント

土星まで見れるんですね!
土星ってどこか異世界のものって感覚があります
北陸は「一日の間に四季がある」ってなるほど・・・!
言われてみれば、晴れ間があるにはあるんですよね。
最近吹雪続きで私の心もどんよりですが、北陸の冬を楽しまないといけませんね♪

投稿: uki | 2012年12月11日 (火) 14時53分

9日の早朝に月と星を6人で見上げていました。
月の近くに輝いている☆を、
“あれは金星だよね!”
って言ってたんですよぅ~

土星も水星も見えていたのかぁ~

投稿: tuba姐 | 2012年12月11日 (火) 16時10分

ukiさん こんばんは
結構晴れ間も多いんですけどね。
昼間も夜のようになる、よどんだ低い雲のイメージが強すぎますね。
冬の石川県でしか経験出来ないことも多くありますから、いる間に回って下さいませ。

投稿: いっせい | 2012年12月11日 (火) 20時34分

tuba姐さん こんばんは
冬山の明け方に星空を眺めた経験は無いですが、素晴らしい眺めだったんでしょうね。
さぞかし神々しい風景なんでしょうね。
12月上旬では日の出前に東の空低く明るく輝く星は、金星、土星、水星です。

投稿: いっせい | 2012年12月11日 (火) 20時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明け方の東の空:

« 冬限定の味 | トップページ | ふたご座流星群 »