« 天の川 | トップページ | »

2014年6月 2日 (月)

暖かくなってきたので、月がなく晴れている日は白山麓の福井県境の山中に星の写真を撮りに出掛けています。
標高も800mあり、麓より4~5℃低いですが街灯も無く雲のように天の川銀河が見られ、星も満天に見られます。
5月31日に5月3回目の山中遠征をしましたが、山中で一人ポツンと星を見るのも慣れてきました。
1枚目の写真は、最近出掛けた時に必ず撮っている天の川銀河をバックにした記念撮影です。望遠鏡もアクセントでいい雰囲気の写真になります。

2枚目は3時頃に昇ってくる秋の代表的天体のアンドロメダ座大星雲です。
気温も11℃程に下がっており、夏をすっ飛ばしてすっかり秋の感じがしました。

3枚目は白鳥座の左羽根の脇に見られる、超新星の爆発した残骸です。
赤や青いガスが照らされて、一番好きな天体です。
捻じれたりしている自然の造形に見入るばかりです。

※画像ファイルは大き目でアップしてありますので、ダウンロードしてから、ご覧下さいませ。

7613_602189436545507_54179273212663 

1795401_602236426540808_76117066309

1547979_602388663192251_27662085847

 

Mainphoto12movie ほっと石川 旅ねっと http://www.hot-ishikawa.jp/

 

|

« 天の川 | トップページ | »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 天の川 | トップページ | »