« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月27日 (月)

国際宇宙ステーションの月面通過

20150426iss3

4月26日は富山県高岡市吉久3丁目付近の庄川左岸で、18時10分41.8秒に国際宇宙ステーション(ISS)が月面(月齢7.6)を横切るのが見られ、いつもの富山、石川メンバーで河川敷農道に陣取りました。
拡大レンズの組合せ不良とカメラの連写能力非力で、この1枚しか撮れませんでした・・。
晴れの海を右上から横切り、アペニン山脈を見下ろしながら通過するISSです。
5月27日に打ち上げられて、日本人の油井さんが搭乗する予定です。

[撮影データ]
望遠鏡 VIXEN/R200SS+タカハシ3×バローレンズ
カメラ EOS/kissX5(SEO-SP4)
ISO1600
1/1000秒

Mainphoto12movie ほっと石川 旅ねっと http://www.hot-ishikawa.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月25日 (土)

国際宇宙ステーション

20150423iss

昨夕19時過ぎに国際宇宙ステーション(ISS)が石川県の上空400kmを通過していきました。
久々に大型望遠鏡を出して、カメラを取り付け現れるのを待ち構えました。

視野に入るとカメラを連写するのですが、3コマしか写っていませんでした。
でも、これまでの中で一番鮮明に写ったかなぁ。
明日の18時10分41秒に、月の前をISSが通過(月とクロス)する様子が富山で見られるので出掛けてきます。

[撮影データ] 
シャッター 1/4000秒
ISO 1600
カメラ:EOS/X5ボディ
望遠鏡:40cm反射望遠鏡

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年4月14日 (火)

フェルメール光の王国展

Kimg0250

Kimg0255

Kimg0256

3ケ月毎に通院で東京へ行くので、いつもは時間があればカメラ屋や望遠鏡ショップを廻るのですが、今回は機内誌で「フェルメール光の王国展」を知り寄ってみました。

絵心はゼロなのですが、銀座の永井画廊へ行きました。
客がいる風でもなく、受付も見当たらずそのまま会場へ入って見ておりました。
会場にはフェルメールの著作も多い、生物学者の福岡伸一先生とカメラマンのお二人だけお見えで、先生から見どころや見方を教わることが出来てラッキーでした。
キャンバス、絵の具は17世紀当時のものを作り、色合いはコンピュータで再現したもので、本物を観ると色あせておりガッカリするかも…との事でした。
早く亡くなり残された絵も少ないのですが、描かれた人物の分析や細かな見どころなど、興味深い話をお聞きできました。

会場から出るときに取ったパンフレットには、当日はTVロケで臨時休館日と書かれているではありませんか!・・。
客はいないはずで、結果無料で見せていただくこととなりました。

都会は素晴らしいもの見る機会が多くて良いですね。
永井画廊は「なんでも鑑定団」の西洋画担当の永井さんのお店で、ご本人もおられ私一人占めで、華やかな中で見ることが出来ました(笑)

部屋に1枚飾りたいなぁ。

Mainphoto12movie ほっと石川 旅ねっと http://www.hot-ishikawa.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月 4日 (土)

桜と皆既月食を愛でる宵

11059651_764761746954941_13111111_3

夕方はドタバタして、家への帰路にはもう山から月が顔を出してました。

焦って帰るも20時頃になってしまい、予定していた手取川左岸に双眼鏡とカメラ1台で出掛けました。
雲間からチラ見状態でしたが、皆既直前には厚い雲に隠れてしまいました。
月食が無いと、朧月でいい月夜だったんですけどねぇ。

撮影時刻:2015/04/04 20:36:55

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »