« 国際宇宙ステーションの月面通過 | トップページ | 昇るさそり座と夏の天の川 »

2015年5月 7日 (木)

名古屋コーチン

11164553_780607505370365_8936117675

先日、烏骨鶏を飼っておられる方から電話があり、近くのホームセンターに春の雛が残っているとの情報があった。
行ってみると、30日と60日令の名古屋コーチンが14羽売れ残っており、半額になっていたので交渉でもう50円値引きしてもらい1羽650円で6羽を予約してしまった・・。
慌てて畑の柿の木下に小屋を作ることにして、2日掛かりでネット囲いも終わり受け入れ準備完了しました。
一年目は毎日玉子を産むらしいので、年に2千個にもなりますけど・・(笑)
家族はミツバチに次いで鶏で、冷ややかです。

Mainphoto12movie ほっと石川 旅ねっと http://www.hot-ishikawa.jp/

|

« 国際宇宙ステーションの月面通過 | トップページ | 昇るさそり座と夏の天の川 »

身のまわりの出来事など」カテゴリの記事

コメント

お洒落な鳥小屋
広いお庭付きで羨ましぃ~ですよぅ。アタシが住みたいくらい
一年目に毎日産む卵が2000個!?
2年目からは、毎日、何個産むんですか?

卵料理が食卓に並びそうですねぇ~

投稿: tuba姐 | 2015年5月10日 (日) 09時53分

tuba姐さん こんにちは!
まだ3日目ですが、ホームセンター育ちのためか、人に慣れています。車の音や上空を飛ぶカラスなどに慣れていないので、逃げ回っています。
産卵は徐々に少なくなり、4年目ではあまり期待できない量になると説明がありました。
食育で食べてあげる方法もありますが、4年後どうなるでしょうか(笑)

投稿: いっせい | 2015年5月12日 (火) 10時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 名古屋コーチン:

« 国際宇宙ステーションの月面通過 | トップページ | 昇るさそり座と夏の天の川 »