« 春の星空 | トップページ | ミツバチの越冬準備 »

2016年8月13日 (土)

遺跡発掘

毎日が日曜日でしたが北陸新幹線の金沢~敦賀間の延長工事が始まり、沿線上の遺跡発掘が各所で始まりました。
予てから機会がればやってみたかったことの一つで、早速応募して5月から来年1月間の契約で発掘アルバイトを始めました。
遺跡年代は弥生~古墳時代の住居跡遺跡です。

13319994_975105139253933_2998185481

弥生時代の地層を削りだすと、当時の遺構が黒く現れます。
当時の地層を掘ったり、柱を埋めたり、川だったりしたところが黒い土になって現れます。
画像は、黒い土の部分を白線で書きこんでいき掘り下げます。

13735128_1002527346511712_320613732

掘って現れた掘っ立て小屋の柱跡。
80cmほど埋められています。金属道具が少なかった時代に木を加工するのが大変なので、当時の住民は掘っ立て小屋の竪穴住居だったようです。

13517684_989422407822206_6446448106

発掘中に出てきた弥生の土器片。
ゼンマイ模様が型押しされて、きれいなデザインになっています。

13626573_992840484147065_8830063563

この石には凹みが付けられており、木の実などを割るときに使われたのでしょうか・・?

真夏の発掘作業は辛そうですが、もう慣れてしまい、体重も3ケ月弱で5%ほど落ちてきました。

Mainphoto12movie ほっと石川 旅ねっと http://www.hot-ishikawa.jp/

|

« 春の星空 | トップページ | ミツバチの越冬準備 »

身のまわりの出来事など」カテゴリの記事

コメント

こんばんはぁ~♪
発掘のアルバイトですか!
凄いことを始めましたね!
毎日、新しい発見があるとは限らない地味なお仕事ですよね。
一枚目の住居跡ですが、整備された町並みでしょうか?
もっと雑然としているのかと思っていましたけど、計算された感じがしますね。
土器片や凹のある石を発掘できたら飛び上がるほどうれしいだろうなぁ~
いっせいさんは何かを発掘しました?

投稿: tuba姐 | 2016年8月15日 (月) 22時10分

tuba姐さん こんにちは!
発掘作業は、日が当たり地表に近いためとても暑いですが、1週間ほどで慣れてしまいました。
力仕事も多く地味な作業で巣が、発掘中に出てくる遺物には結構ワクワク感があります。
土器片は沢山出ますが、先日は小さい壺が割れずに残っていました。
当時の集落は10軒ほどだったそうですが、水路のすぐ近くで生活していた感じがあり、増水などもあったと思うと生活は大変だったと想像します。
幾何学模様の遺構は、畑の畝跡ではないかと言うことでした。
当時のゴミ捨て場が出ないか楽しみにしていますが、発掘していると水路に土器片や果実種子が出てくるので、どこにでもポイ捨てしていたのでゴミ捨て場って無かったのかも・・って思ってます(笑)

投稿: いっせい | 2016年8月16日 (火) 09時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遺跡発掘:

« 春の星空 | トップページ | ミツバチの越冬準備 »