« 星になりました! | トップページ | 小惑星№18399「Tentoumushi」認定書届く »

2017年3月 7日 (火)

東海道五十三次の原画展

17191660_1203494263081685_189326177

16938511_1203494533081658_452131025

3月15日までの企画展で、歌川広重の東海道五十三次の原画を全部見られるとのことで、2月末に石川県立美術館隣にある「加賀本多博物館」へ出掛けた。
私はいしかわ観光特使パスで、女房はJAF会員権割引でセコく入場しました。
当時の風俗や、広重が忍ばせた遊び心など興味深かった。
ざっと見たところ、意外にも富士山が描かれていたのは箱根、原、吉原の3枚だった。
一方海や川は55枚中38枚もあり、川の付近に宿場町があった様子がうかがえます。
五十三次は品川~大津までで、出発終点の日本橋と京都が加わり55枚あると初めて知る・・。
興味のある方は、来週水曜日までなのでお早めに。

Mainphoto12movie ほっと石川 旅ねっと http://www.hot-ishikawa.jp/

 

|

« 星になりました! | トップページ | 小惑星№18399「Tentoumushi」認定書届く »

身のまわりの出来事など」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
エェーッ⁉
東海道五十三次で53枚かと思ってましたよぅー
なるほどぉー、出発と終点があるのですね
昔は、東海道五十三次のカードがおまけに付いている商品もあったのでなじみ深かったのですが・・・。
原画は見たことないです
見てみたいけど、石川県までは遠いなぁー(゚ー゚;

投稿: tuba姐 | 2017年3月 8日 (水) 19時58分

tuba姐さん こんばんは。
言われてみればそうだなぁ・・で、クイズ問題みたいですよね(笑)
原画は多色刷りですごく綺麗ですよ!
私が長く過ごした三重県の桑名宿は、現在と余り変わりなく懐かしかったです。

投稿: いっせい | 2017年3月 8日 (水) 21時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東海道五十三次の原画展:

« 星になりました! | トップページ | 小惑星№18399「Tentoumushi」認定書届く »