石川県情報

「いしかわ観光特使」としての、石川県の関連情報を発信します

2013年9月 6日 (金)

お人形さんがお出迎え。

Dsc_0406_2

先月子どもが帰省した時に、金沢の近江町市場~尾張町~主計町~ひがし茶屋街をぶらり散歩しました。
ひがし茶屋街のお茶屋さん「志摩」だったと思いますが、うす暗い玄関の奥の障子が少し開いて、ポツンと何かが。

Dsc_0404

玄関におじゃましてみると、芸妓さんふうの人形が三つ指ついてお出迎えです。

お茶屋様式の建物で、国指定重要文化財になっていますが、中で抹茶なども頂けますので、金沢に来られてひがし茶屋街に行かれる方は、是非ご覧になって下さい。

Mainphoto12movie ほっと石川 旅ねっと http://www.hot-ishikawa.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月17日 (日)

人形浄瑠璃

Img_1561 16日の19時から雪だるままつりの白峰近くの、旧尾口村東二口集落で「東二口文弥人形浄瑠璃」があり、観に出掛けました。
雪の降る中1時間程前に着いて、集落の演者の苦労話をお聞き出来ました。
旧尾口村は加賀藩では無く天領で、350年ほど前に東二口の青年が京都や大阪に学問を納めに出向いた時に人形浄瑠璃を持ち帰ったそうなのです。酒と博打だった男衆はみんなが浄瑠璃に夢中になったのだそうです。
当時は数百戸の集落だったようです。
現在では急斜面で農地が無く、店も無くなり戸数14、人口30人で65歳以上が7割だそうです。これだけの集落で国の重要無形文化財を伝承しておられます。

Img_1565 着いた時は氷点下5℃。深々と雪が降っています。

Img_1588

演目は元禄3年に大阪で初演の近松門左衛門作「源氏烏帽子折」の初段と三段でした。
およそ2時間。当時の愉しみが伝わってくるような舞台でした。
終了間際にティッシュペーパーが席に回され、意味が分りませんでしたが、おひねりを包んで舞台へ投げ入れるためのものでした(笑)
小銭入れにあった、500円を2枚入れて投げ込みました。

Img_1591 最後に人形も見せていただきました。
地域の小学生5人ほどが熱心に観ており、後継者ならいいのにと思いつつ帰りました。

Mainphoto12movie ほっと石川 旅ねっと http://www.hot-ishikawa.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月 9日 (土)

雪だるままつり

金曜日は石川県の豪雪地帯である白峰地区の雪だるままつりに行ってきました。
当日は暴風雪で、開始前の14時について一帯を食べ歩きして温泉に浸かり、道路の凍結前早々に引き上げました。
時間が早かったので、まだ製作途中のご家庭も多くありました(笑)
氷点下の雪なので、皆さん雪が塊になりにくく苦労しておられました。
以下写真の一部ですのでご覧くださいませ。
雪だるま以外に、「わたぼうし」、縄で縛って持ち歩ける名物「固豆腐」も入っています。

Img_1497_2

Img_1503_2

Img_1504Img_1514_2

Img_1525

Img_1531

Img_1532

Img_1535

Img_1537

Img_1539

Img_1515

Img_1502

Img_1522_2
Mainphoto12movie ほっと石川 旅ねっと http://www.hot-ishikawa.jp/

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年2月 1日 (金)

金沢和菓子めぐり

Dsc_0135 今日は最高気温が13℃程になり、金沢市内を散歩してきました。
折角なので、JR西日本の企画商品で「金沢和菓子めぐりクーポン」を購入して、市内の観光ポイントにある和菓子の食べ歩き散歩でした。店はにし・ひがし茶屋街、長町武家屋敷界隈、金沢城界隈に12店舗が散在しています。
このクーポンは500円で、12の和菓子店で4商品をチョイスできます(期間は3月31日まで)。
観光しながらの食べ歩きで楽しい企画ですね。

余談ですが、石川県民は兼六園が土日入園無料なのをご存知でしたか?
私も最近知ったのですが、もうちょっと周知すればいいのになぁ。
公園内を通過したい時も結構あるんで、出掛ける時は運転免許証か保険証をお忘れなく。

Dsc_0127 武家屋敷界隈です。この辺りのお屋敷は、現在でも個人の自宅であり表札も掛けられています。勝手になおす事もままならず、住むのも大変そうです。

Dsc_0130 石燈籠も薦囲いをするんですね。

Dsc_0123 途中で見掛けた変な張り紙(笑)

Mainphoto12movie ほっと石川 旅ねっと http://www.hot-ishikawa.jp/

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2013年1月20日 (日)

雪だるままつり 2013

Photo_6 Photo_4 Photo_5

私のスターウォッチング、岩魚釣り、トレッキングフィールドである、大好きな白峰で2月1日(金)と8日(金)に雪だるままつりが行われます。

かつては雪だるまウィークでしたが、道路が渋滞しても迂回路がなく防災上の問題で、現在は週末だけの1日開催になったようです。
入り口の桑島地区と白峰地区を2週に分けて行われます。
多分、各家庭で5体以上のだるまが作られていると思います。細い路地まで雪だるまだらけで、間違いなく人間より雪だるまの数が多くなる日です。以前に一度だけ行ったことがあり、とてもわくわくする楽しかった記憶があります。

幸い今年からは平日に行けるようになったので、十数年ぶりに行ってこようと思っています。

※写真は2001年1月に撮影したものです

[パンフレット]
http://www.city.hakusan.ishikawa.jp/other/siraminesanngyoukennsetu/yukidaruma2013.jsp

Mainphoto12movie ほっと石川 旅ねっと http://www.hot-ishikawa.jp/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年11月30日 (金)

いしかわ観光特使

_0439

今日は金沢で北陸地区いしかわ観光特使交流会があり、出席してきました。
谷本知事も出席され、講演のあとホテル日航金沢で3千円会費の懇親立食パーティでした。
県外からも来ておられ、百名近の方が集まられ、異業種交流会のようで久々に楽しいパーティでした。
菊姫、常きげんでご活躍された、能登杜氏の農口尚彦さんが隣の席だったので、興味深いお話もお聞き出来て嬉しいひと時でした。美味しいお酒も沢山用意されていましたが車だったので・・。惜しかったなぁ。
今の季節、一番さかなが旨い時期なので皆さま石川県へ是非お越しくださいませ。

Mainphoto12movie ほっと石川 旅ねっと http://www.hot-ishikawa.jp/

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

いしかわ動物園

会社勤め中は帰り道にジムで汗を流し、温泉に入って帰宅していました。

しかし自由時間が多い生活に変わり、無理して器具を使った運動をしないでも近所には散歩コースが豊富にあるので、ジムへは足が遠のいています。

Dsc_0012Dsc_0013 Dsc_0011

と言う訳で今週は丘陵公園からいしかわ動物園を歩きました。
動物園入場ゲートまでの道にも趣向が凝らしてあります。

中でも気に入ったのが、下の写真。

Dsc_0014 トラの張り子の前でセルフタイマーで記念撮影が出来るように、通路の真ん中ですが、棒きれの天辺にどう見ても手作りのカメラ取付台が付いています。
お客様の声を具現化したのでしょうか? 気のきいたアイテムで、感心しました。

Mainphoto12movie ほっと石川 旅ねっと http://www.hot-ishikawa.jp/

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年6月26日 (火)

金澤の小粋?

Dsc_04511

ひがし茶屋街で見つけた小粋です。

少し障子を開けてお出迎えしています。

初めてだったので、ついアップしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月24日 (火)

ぶらっと鶴来町散歩

日曜日は最高気温が10℃を超える暖かい日でした。

Dsc_0144 Dsc_0145

近所の地産地消ショップで総菜を買い込んで、星も良く見えて遠くに海が見える近くの放牧場で昼食しました。

この日も20数キロ彼方の水平線が見えます。

Dsc_0146

お昼を食べた後に、隣町の白山市鶴来町を歩いて回りたくなり裏路地を小一時間道草しながらブラブラします。鶴来別院の大きさと立派さにビックリ。

屋根下には、初めて見る落雪除けのシェルターが設置されています。

Dsc_0150かつてはこの辺りの繁栄を偲ばせる大きな蔵。

Dsc_0154 町内には作り酒屋さんが数軒あります

Dsc_0156 クリーニング屋さんも街の雰囲気に合わせた佇まいです。

Mainphoto12movie_2 ほっと石川 旅ねっと http://www.hot-ishikawa.jp/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 2日 (月)

辻占菓子

Dsc_0101

辻占(つじうら)は福梅と並び、石川県の家庭でお正月に食べる代表的なお菓子です。

さすが和菓子を良く食べ、配ったりする土地柄なのか他所にないお菓子が多いです。

辻占を破ると中から薄い小さな紙片が出てきます。

この紙片に占いが書かれており、おみくじと同じくみんなで盛り上がるお正月だけのお菓子です。

今年は金沢の代表的和菓子屋さん6社の福梅を買い求めて食べ比べしましたが、家族満場一致で森八さんが一番ということになりました。

さすが老舗の実力という感じです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)